だるさ・めまい、花粉症が改善した、食事メニュー公開!(ゆるっとグルテンフリー 、カゼインフリー、糖質フリー》

グルテンフリーカレー

《グルテンフリー 、カゼインフリー、糖質フリーを同時に(小麦、乳製品、お米、スイーツを制限)して、どんなごはんを食べてるか、レポ》

だるさ、めまいや花粉症の対策などで、興味ある方は、メニュー参考にしてみてくださーい。たーくんの花粉症はとてもよくなりましたよ!

初めてみて大変だったのが、3つ同時に成り立たせるメニュー

調べても、グルテンフリーのレシピには、米粉(糖質)が入ってたり、糖質フリーのレシピには、小麦(グルテン)が入ってたり、なかなか参考にできなかったんです。 

3つ成り立たせるってどうやるの~?ってことでした。

カゼイン控えると、チーズ乗せて焼くとか、クリーム味にするなどのバリエーションもつけられないんです。 

厳密さは置いておこう!

とりあえず、料理が嫌にならないように、厳密さは、置いておくことにしました。

肉と魚と野菜で、調味料はなんでもよしにして、できるところから始めてみました。

工夫したこととその結果

考えて、途中品数増やして、飽きない工夫もしてみたけど、カラダが軽くなったとはいえ、たぶん普通の時の2~3割くらいの体力なので、それはキツかったです。 

何かないかな?と思った時に、スープやお味噌汁のような汁物があると、変化があって満足感が出やすいと気付きました。

あとは、磐田に白壁館という大好きなお店があるのですが、地場産の、ぴかぴかのお野菜を入手して、素材をいいものにすると、満足度がアップしました。

これは便利!

お砂糖を控える代わりに、照り焼き作るのに、メープルシロップを使っています。食べてもメープルシロップが入っているとは、全然わかりません。

副腎疲労だと塩分が不足しやすいそうなので、ミネラル豊富な、海水を煮詰めたお塩を、お料理に使ったり、ちょびっと舐めたりしています。

グルテンフリー、糖質フリー食材も使いながら

パスタはグルテンフリー の玄米パスタ、うどんは、大豆やこんにゃくの麺、カレーは大豆粉のカレーです。いろいろ売っているものを探しては試してます。

ちなみに、途中でたーくんの大豆アレルギーが発覚したので、症状はないですが、今は大豆は控えめにしています。

ナッツなど、ロカボと書かれた、糖質フリー食材も便利です。

外食も工夫次第で食べられます

外食も、注文を工夫して、活用してます。パンを抜いてもらったり、蒸したじゃがいものトッピングを追加したりして、調整しています。

ラーメンは、2週間経ったので試してみましたが、みっくは体が欲してない感じがして途中で食べるのをやめて、たーくんは止められず食べて体調を崩したので、もう少しこの食生活を続けることにしました。

CTA
ボタン