人それぞれ愛情表現は違う・自分の感じ方を伝えてみよう

繊細なままで夢を叶える,市野貴大,市野実季恵

私のことが大切だったら○○してくれるよね

自分が大好きな人に対してやっていることは、自分にとってそれが、『あなたを大切に思っています』の表現だからです。
そして、続くようにあなたも私のことが大切なら、同じようにしてね』って無意識レベルで思っちゃいます。
 
これは、『相手も自分と同じ価値観だ』という勘違いから来ています。

勘違いかもしれません

例えば、自分だったら大好きな人に対してじっくりと話を聞こうとする。とすると、周りの人も自分のことが大好きだったら、話を聞いてくれるはずって思うんです。
 
でも ”大切な人にはアドバイスをする” という価値観を持った人は、よく話を聞かずにアドバイスをしてくるかもしれません。すると、この人は話を聞いてくれない、つまり、私を大切にしてくれない人だ、と感じてしまいます。
 
さらに○○してくれないのは私のことが嫌いだから』と思ってしまうようになります。
 
この勘違いに気付くことがポイントです。

重要なことは

自分が大好きな人に対してやることと、周りが大好きだからやることは必ずしも一致しない、と知っていることです。
つまり『人によって愛情表現は違う』 
これを知っているだけで、人間関係は楽になります。

パートナーシップなら、さらに一歩

そして、これが夫婦だったら○○してくれると私は大切にされてるって感じるんです』と伝えられると、本当にして欲しい関わりをしてもらえるようになりますよ。
CTA
ボタン