原因不明の体調不良は副腎疲労かもしれない。グルテンフリーで食後のだるさが軽くなり、花粉症まで楽になった。

ジョコビッチの生まれ変わる食事、グルテンフリー、副腎疲労

8年間、原因不明の不調

みっくは過去に過労で倒れて以来、原因不明の体調不良に悩まされていました。

主な症状

  • めまいがする
  • 動悸がして息が苦しい
  • イスに座れないほど体が怠い。食後は特にひどい。
  • 朝起きるとだるい
  • 睡眠時間がしっかりとれても疲れがとれない
  • 夕方までだるいが、夜だけなぜか活動的
  • 頭がぼーっとして働かない
  • 記憶力が低下した
  • 気持ちが落ち込みやすい
  • やる気がでない

なかなか診断がつかない中で、自律神経失調症の診断をしてくださったお医者さんに、一生治りませんと言われました。当時は、治さなきゃという重荷から解放されて気持ちが楽になった部分もあったのですが、とはいえ、体がよくなったらいいのにと、何度思ったことかわかりません。

副腎疲労(アドレナル・ファティーグ、Adrenal Fatigue)を知る

あるとき、知り合いがSNSで「私の原因不明の体調不良は副腎疲労が理由でした。食事療法を行ったことでとても楽になりました。」と投稿しているのを見つけました。

そこにあった症状がみっくにほとんど当てはまったことから、副腎疲労のアンケート診断を受けたところ、重症の副腎疲労とでました。たーくんも、軽いながら似た症状があったので試したら、軽症の副腎疲労とのことでした。

私たちは医師ではないので、慢性疲労症候群との違いや、自律神経失調症、過労との関連は分かりませんが、可能性はあるのかなと思いました。

参考サイトへのリンク

簡易チェック
あなたの副腎疲労度をチェック

詳細チェック
詳しく副腎疲労度をチェック

診断はともかく、食事制限をやってみようと思った

調べると、副腎疲労の診断や診察は、自費診療で高額、診察できる病院は私たちの住まいからは遠方にしかないことがわかりました。そして、副腎疲労が改善する食事療法の情報が得られました。

診断は確定していないけれど、試しに少しやってみて、楽になりさえすればいいと思い、とりあえずグルテン、カゼイン、糖質を減らした食事にチャレンジすることにしました。

お家で受けられる検査キット

副腎疲労検査キット(コルチゾール)18,000円程度

遅延型アレルギー検査キット:こちらは病院でやれば保険適応で6,000円程度になります

一緒にグルテンフリーを

みっく一人で取り組むのは大変だと思い、たーくんも一緒に少しだけ小麦やお米などを減らしてみることにしました。

「減らす」もの
・グルテン(小麦:パン、パスタ、ケーキ、うどん)
・カゼイン(乳製品:牛乳、生クリーム、チーズ、アイスクリーム)
・糖質(砂糖、ごはん)

食べてオッケー
・野菜、お肉、お魚、豆、油、塩、そば

とりあえず、調味料に含まれるものなど、少量のものや、対処が大変なものは無理してやらないことにしました。

即!効果を体感!

そしたら、1日で食後に体は軽く、頭はスッキリしていてビックリです。食後の感覚は、軽くなってみて初めてこれまでが重かったんだと気づきました。

《day1〜28》グルテン・カゼイン・糖質制限でどう変わるか人体実験!~副腎疲労の対策~【経過観察1ヶ月目】

2019.04.01

花粉症 対策になった

今まで色々な花粉症治療を行ってきましたが、グルテンフリーは、アレルギーにもいいらしく、花粉症の症状がかなり軽減されました。

雨の日でも、目薬とティッシュは手放せなかったので、両方の鼻が通っている感覚は久しぶりで、本当にうれしいです。

ちなみに普段は、薬を飲んで室内にいても目はかゆいし、鼻はずるずるしています。

食事でこれだけ感覚が変わるのは本当に驚きです。正直ちょっと、食事療法という言葉をなめていました(笑)

まだ、始めたばかりなので、ちょっと様子見です。

たーくん
20年困っている花粉症がこんなに楽になるなんて想像していなかった。ちょっと諦めてたから本当にうれしいです。

食事療法って苦行じゃない?

ダイエットなら1ヶ月は継続しないと効果が実感できませんし、コレステロール値など血液検査結果の改善ともなれば、数か月後にならないとわからなかったりするので、中々「やるぞ!」って気持ちになれなかったりします。

ですが、今回の食事療法は、始めたその日から「あれ?なんか違うぞ」と体調の変化を感じられたので、モチベーションが湧いてきました。

たーくん
食事療法って辛いとかストイックのイメージがあったけど、体も心も楽になるって感覚が心地いいね。
みっく
そうだよね。自分の体質にあった食事方法を選択するって思えば、やるべきことって感じがしなくて取り組みやすいね。

N・ジョコビッチもやってるよ

あと、ぼくはテニスが好きで、N・ジョコビッチがグルテンフリーをやっていることを知ったので、ちょっと興味も湧きました。スポーツのパフォーマンスも上がったらうれしいですね~。

この本を読んでみました。面白いチェック方法も載っています。

たーくん
「専門書をいきなり読むのはちょっと」という人にも、ユニークな語り口で笑いながら気軽に学べて良いかもしれません。

ほどほどにやってみます。

とはいえ、完全にシャットアウトするのは大変だし、逆にストレスになったら意味がないので、そこそこの60点で取り組めたらいいな~と思っています。

CTA
ボタン