初心者さんレッスン・代理みっくまコーチ【くまバド】

バドミントン

初心者さんの上達ポイント!

昨日はたーくまコーチがお休みだったのですが、所属チームの初心者さんたちが上達したくてうずうずしてたので、代理みっくコーチ、こんなことをアドバイスしました。

3時間でグググっと上達されました~!フォームもキレイになって打球の精度が上がりました。ゲームの組み立ても上達しましたよ。

結果、最後、みっくは試合で負けてしまったww

師匠越えしちゃったじゃん~wとみんなで爆笑。みっくは理論は知ってるので教えられるけど、まだ中級なのでお許しを~w

ワイワイ練習して楽しかった!そして教えるって楽しい!みんなに感謝♪

初心者さんは、参考にしてみてくださいね!

ロブの打ち方・ポイント

・利き足を斜め前に出しましょう。

・つま先の延長線上でシャトルを捉えます。ずれると変な方向に飛ぶ原因になります。

・腕の振り方は、まず肘を少し内側に引いて曲げて、伸ばしながら打って振り切ります。棒のように伸ばしっきりにしないようにしましょう。

クリアのコントロールを良くする

コートの隅にカゴを置いて球入れ練習をすると、遊びながらコントロールを磨くことができます。

クリア・ドロップのシャトルの捉えかた

クリアもドロップも、振り方はほとんど一緒です。まず、利き手側の肩を後ろに引いて、体を回しながら打ちます。

シャトルは頭のてっぺんよりやや前、腕を伸ばしたところで捉えましょう。低すぎるところで捉えると、ネットにかけたり変なところに飛んだりします。

ドロップを実践でも使えるようにするには?

まず、ストレートで練習します。ストレートで入るようになってきたら、クロス両方向でも練習しましょう。

サーブレシーブの構え方

利き足を後ろに引いて構えます。左右の足を平行に並べてしまうと、初動が遅れてしまいます。

サーブレシーブでプッシュをするとき

後ろ足でけって、前に飛び込みます。

スマッシュレシーブ

最初は当てるだけでオッケーなので、無理にふらないで、当てることに集中してみましょう。まずはそこから!

プッシュ

手首を返さないようにします。巻き込んでしまうので、まっすぐ当ててみましょう。

姿勢

腰から上は、倒さない習慣をつけましょう。上半身はすっとまっすぐに立てておきます。そして、上半身に力を入れずリラックスさせます。

ロブは膝を曲げて、腰を落とします。

クリア、スマッシュも、最初軸足を曲げて、重心を下げるところから入ります。

クリアの成功率アップには?

球の下に綺麗に入るのがコツです。面倒くさがらずに、足で体を運びます。

ダブルスのコンビネーションを良くする

コート半面で1対2の練習をしましょう。2人組の方は、ショートのショットのみ(クリアなし)というルールでやります。

1人の方は、反応のスピードアップの練習になります。

2人の方の前衛は、怖がらずに球に飛び込む練習と、ヘアピンのコントロールの練習になります。

後衛はスマッシュレシーブ、ドロップの練習になります。

クリアが飛ばない女子向けアドバイス

力がないから無理に違いない、と諦めてしまっていませんか?実は、力で飛ばすわけではなくて体の使い方なので、フォームを練習すれば飛ぶようになりますよ。

今すぐコートの後ろの奥から、相手コートの奥までは飛ばなくても、皆さん結構、自分コートの前の方からなら、相手コートの奥まで届くので、諦めずにできるところから、クリアも混ぜていきましょう。

自信がついて、またチャレンジしたくなりますし、相手の虚をつくことができますよ~。

CTA
ボタン