羽の種類がたくさんあるって知ってる?

バドミントン
みっく
シャトルを買いに行ったら種類がたくさんあって困っちゃった。値段色々だったけど、何が違うの?

値段の違いはな~に?

バトミントンの羽ってさ値段が色々あるじゃん。 なんであんなに値段が違うかって言うとね。羽を機械で飛ばして、何 ㎝ 以内に入るっていう評価をしてるのね。その幅が狭ければ、狭いほど、同じ飛び方をするっていうことで、上質なんだよね。つまり、飛ぶ距離に差がない羽を集めた商品が高価なんだよ。

数字が振ってある意味は?

ちなみに、同じグレードの中でも、数字がふってあるんだけどさ、数字によってそのタイプが分かれてるんだよ。

羽は湿度の影響を受けて飛び方が変わるんだ。基本は、湿度が高ければ、高いほど飛びにくくなる。

プロみたいに使い分ちゃおう!

だから、体育館の湿度によって何パーセントの時は、何番を使うってあるんだ。すると、どんな天気でも同じような飛び方でプレー出来る。

湿度が高いときは、飛びやすい羽
湿度が低いときは、飛びにくい羽を使うんだ。

バドミントンは数センチ、数ミリの勝負だから、ここまで細かいんだよね。

みんなも、シャトルを使い分けてみてね~
それでは~(*´ω`)

 

たーくん

CTA
ボタン