《納得感》をもって進もう【コーチング】

繊細なままで夢を叶える,市野貴大,市野実季恵

納得感を持って進みたい人に

言われたことをそのまま、とりあえずやってみようと、素直に取り掛かってみても、なんだかじきに疲れてしまう。

納得感を持って、やりたいと思って進みたい。

そんな人に、「コーチング」はぴったりなツールです。

 

コーチングは、本人の中から「引き出す」

100%やりたいと思って進むために、本人から「引き出す」のがコーチングです。

 

「やりたい」がわかなくても、あなたは悪くない

こうしなさいと指図され、「何でやらなきゃいけないの?」「別にやりたいと思ってないし」「あなたに何がわかるの?!」って思った体験は誰しもあるはず。

本当にやりたいことだったとしても、やりたくなくなってしまっては悲しいですね。

自分の内側から「やりたい」ってわいてないのは、こころが納得してないから。それだけなんです。

 

コーチングに納得感があるワケ

コーチングは気持ちが動く事をサポートします。

だから本人に納得感があります。

コーチが決めた事をやらせるわけではなく、クライアントのやりたい!気持ちを優先します。

 

どうして押し付けないか

一時は、アドバイスでこれをしなさいって言ったことをやったとして、上手くいったら、また、次はどうしたらいいですか?って聞かなければいけません。

私たちコーチは、自分の力で、自分の人生の主導権をもって、自分らしく生きてもらいたい。

だから、押し付けないし、自分にはわからない、という前提があります。

その人が、本当はなにがやりたいのか?それをどうやりたいのか?誰に届けたいのか?コーチには、わからないんです。だから、教えて欲しい、とかかわります。

一緒に内側の答えを探します

コーチは、正解を伝える人じゃありません。

クライアントと一緒に内側の答えを探すプロです。

納得感がある、その心地いい進み方をサポートします。

 

私たちがコーチングをする理由

私たちは「自分の人生をよりよくしたい」と願う人達に関わって、その人たちが勇気の出る一歩を応援することが幸せです。

本人の内側からやりたいが湧いてきた時に、目がきらきらするのが嬉しい。

その人の内側から引き出すということは、相手への大きなプレゼントだと思っています。

だから応援として、コーチングで関わることがすごく嬉しいです。

 

CTA
ボタン