副腎疲労の回復のためにグルテンフリーを初めて1週間がたったので経過報告です。

食事、グルテンフリー、副腎疲労

今日でグルテンフリーを初めて1週間がたちましたのでどんな変化があったのか書いてみたいと思います。

始めたきっかけ

そもそも、きっかけは、みっくが友人の投稿から偶然知った「副腎疲労」という症状のチェックをしたことからでした。

詳しくはコチラ

原因不明の体調不良は副腎疲労かもしれない。グルテンフリーで食後のだるさが軽くなり、花粉症まで楽になった。

2019.03.05

情報は、主に本から得ています。

自分で治す!副腎疲労を読んで。~グルテンフリー、カゼインフリーの意識が変わる。~

2019.03.07

経過記録

どんなものを食べたとか細かな変化を毎日書いています。

《day1〜28》グルテン・カゼイン・糖質制限でどう変わるか人体実験!~副腎疲労の対策~【経過観察1ヶ月目】

2019.04.01

1週間でどんな変化があったか

①睡眠:寝つきが全然違う!

まず、寝つきがよくなりました。これは1週間前と明らかに違います。今までは、寝るまでに5時間くらいかかっていました。(12時頃に布団に入って5時頃眠りにつく感じ)

ここ2日は、ほぼ5分~10分もあれば眠りにつくようになりました。おかげで、朝起きた時に体も軽くなりました。

疲れているのに眠れないという状態で、特にネットサーフィンかゲームをするくらいしか出来ない状態だったので、これがなくなったことが本当にうれしい変化です。

②花粉症:吸い込まないのが一番

今も薬は毎朝飲んでいますし、目薬は持ち歩いていますし、朝起きた時はくしゃみがでたりすることもあります。ですが全体的には花粉症がかなり楽になりました。注意して杉を避けていれば、目のかゆみや鼻のつまりで辛い思いをすることはなくなりました。

③味覚:野菜が美味しい

野菜の味をより繊細に感じるようになって、野菜ってこんなにおいしかったんだ~とよろこんで食べるようになりました。

④お通じが良くなる

自分が便秘だという認識すらなかったのですが、今、毎日スッキリするようになってこれがいい状態なんだとわかりました。

⑤肌:吹き出物が綺麗になる。むくみが取れる。

毎朝、鏡を見る度に良くなっているのを感じています。10年近く、吹き出物がある状態が当たり前になっていたので、1週間で綺麗になっているのが嬉しいです。

たーくん
グルテンでこんなに変わるんだ!と驚きました。

体重が変わっていなくても太ったとよく言われていたんですが、今回1週間で体重は変わらないのに顔が細くなったので、「あぁむくんでいたんだ」と気が付きました。

⑥食後:体が軽い

食事のあとには体が重いから横になることが当たり前でした。むしろ、食後に横になるって幸せ~と思っていました。

食器を洗ったりするのも一度休憩してからでないとやることができなかったのですが、1週間でこれが少し変わり、食後にそのまま洗うことが出来る回数が増えました。

⑦メンタル:気分が落ち込みにくい

『セロトニン、ドーパミン、コルチゾールが適正な量生成、分泌されている方が、幸せを感じやすい』という理屈からいえば当たり前なことを考えていませんでした。

この当たり前をしっかりと受け止め『これらのホルモンを作る臓器を健康にする』ことで、日々気分がポジティブになっていくことを感じています。もちろん急に翌日から、ということはありませんが、「あれ?なんだか笑うことがちょっと増えた気がする」といった気づきがありました。

ちなみに、テニスの試合中もネガティブな思考が湧いてくることが少なくなっていたので、以前よりもっと楽しく取り組めるようになっています。

⑧意識

これまで、食事療法ってなんだか大変なもので「ガマンするくらいなら食べた方がストレスが少ない!」と思っていました。

実際やってみると、上に書いたこれまでの8つの変化を体感することで結局「食べない方が気分がいい!」ということがわかり「もっとやりたい!」と想えるようになりました。

また、食物アレルギーを避けようと意識するようになり、何かを食べた後の体の感覚に意識を向けるようになりました。

食事制限はつらくないのか?

小麦をとらないということではなく、パンラーメンパスタを1週間食べないということを意識しました。

やってみると、これは思ったより苦ではありませんでした。夫婦で取り組んでいるので、みっくが色々気を使って食事を工夫をしてくれているので、楽しめている部分があると思います。

イライラの改善と甘味

また、小麦を食べなくなって『よくわからないイライラ』がなくなりました。勉強したところによると、グルテンによって腸が荒らされなくなったことが要素にあるようです。

そのおかげで、なんとなく甘いものが欲しいという状態がなくなりました。食べたいと思わなくなっているので意識して制限する必要もないのでこれも助かっています。

最後に

これからやろうかなと考えている人は、ぜひ2日間やってみてください。それで違いを感じる事と思います。

ぼくは、簡易チェックでは軽度の副腎疲労とありましたが初めたその日から「なんか楽」とわかりました。そして花粉症が楽になることをきっかけにいろいろな変化を感じられるようになりました。

とは言え、何事も完璧を目指すとそれがストレスになるので、ほどほどにやってみてはいかがでしょうか。

CTA
ボタン