《day1〜28》グルテン・カゼイン・糖質制限でどう変わるか人体実験!~副腎疲労の対策~【経過観察1ヶ月目】

繊細なままで夢を叶える,くまさんのおもちゃ箱

目次

きっかけ

食事制限を始めたきっかけはコチラです。

原因不明の体調不良は副腎疲労かもしれない。グルテンフリーで食後のだるさが軽くなり、花粉症まで楽になった。

2019.03.05

具体的な取り組み、経過、体感について、こちらに記録を書き残したいと思います。なお、花粉症はたーくんの記録です。

チャレンジのやり方

「減らす」もの
・グルテン(小麦:パン、パスタ、ケーキ、うどん)
・カゼイン(乳製品:牛乳、チーズ、生クリーム、アイスクリーム)
・糖質(砂糖、ごはん)

食べてオッケー
・野菜、お肉、お魚、豆、油、塩、そば

栄養の知識もあまりなく、素人で危険性に疎いことと、完全になくすのはストレスになると考え、完全にゼロではなく、少なめにした食事に取り組むことにしました。毎日食べてたものが2日に1回になるだけでもオッケーとします。

調味料に入ってる小麦は制限しません。揚げ物は、天ぷらやカツなど、衣があるものはしばらく控えます。煮物はオッケー、ただし煮汁はなるべく避けます。ウィンナー、ベーコンはカゼイン含みますがOKにしました。

みっくはグルテンや糖質で明らかに動悸がしていたので、数日制限してみた後、少し口にしてみて、変化を観察しようと思います。たーくんは症状が弱いので、いつもより少し量を減らすくらいの制限しすぎない範囲で緩やかにやります。

飲み物は、水分を取ったほうがいいらしいので、体感で大丈夫なお茶・紅茶はありにして、動悸がするコーヒーは控えます。

ざっくりと背景

自分たちに副腎疲労の傾向があるのではと気づき、ネットで公開されているアンケート診断をしたら、二人とも可能性ありとでました。食事療法で自分で改善させることが可能なことを知り、とりあえず試しに食事を少し変えてみることにしました。

みっくとたーくん揃って抱えてた、疲労感・倦怠感・頭が重いなどの不調が、少しでも良くなれば嬉しいです。始めてみたら、たーくんの花粉症に変化がある可能性も感じたので、花粉症の経過も一緒に記録します。

開始前々日(3月2日(土))

たーくん:テニスのレッスンで激しく動いたら倒れました。1時間ほど起き上がれずベンチで横たわって休みました。スポーツドリンクを吐きました。後から、何らかのアレルギーのアナフィラキシー症状だったかもしれないと思いました。この日の食事は記録がないのでわかりません。(後から調べたら、たーくんは白米を始め、たくさんの食べ物にアレルギー反応を持っていました)

開始前日(3月3日(日))

みっく:この日に副腎疲労を知りました。翌日から食事制限を始めると決めて、夜、吉牛の、豚丼+玉子黄身のせを食べ納めしました。いつも通り、食後にだるくて動けなくなりました。

初日(3月4日(月))

食べたもの

朝:なし(だるくて起き上がれず、起きたのが昼だったため)

昼:ソイジョイ、サラダ、煮物(にんじん、こんにゃく、しいたけ、れんこん)

夜:温かいそば(ほうれん草、にんじん、鶏肉もも、しめじ)、りんご

食事以外、体のための取り組み

みっく:たーくんに、背中と足裏、手のひらの副腎のつぼをマッサージしてもらいました。

花粉症の症状

食事を変え始めたこの日の夕方には、鼻の詰まりと、目の痒みが無くなりました。たまたまかもしれないですが。

体調の変化

たーくん:食後のだるさが軽くなりました。食後に横になりたくなるのは、当たり前でしたが、それが楽になって驚きです。

みっく:いつもはだるさで立っていられず、料理は難しいのですが、朝から夕方までの口に入れたものがよかったのか、夜は久しぶりに料理ができました。

たーくん
初日でこれだけの効果が現れるのは驚きですね。もっとやってみよう!と思えます。

2日目(3月5日(火))

食べたもの

ブランチ:コンソメスープ(鶏もも、にんじん、しめじ)、サラダ(炒めたしめじ、にんじん、レタス、パプリカ、市販の塩だれドレッシング)、りんご

夕食(やよい軒):すき焼き(白滝、白菜、長ネギ、牛肉、生卵)、十六穀米(納豆、青ネギ)、みそ汁(ワカメ、お麩)、ほうじ茶

間食:ソイジョイ(レーズン)、紅茶、緑茶

すき焼きの煮汁は、砂糖を含むのでなるべくとらないように気をつけた。二人ともうどんは残した。

食事以外、体のための取り組み

みっく:たーくんに背中指圧してもらいました。

花粉症の症状

症状がかなり楽になりました。

目薬:適量(6回以内)、鼻をかむ回数:2回(30分の1程度)、くしゃみ:2回(普段は20回くらい)

たーくん
両鼻が通ってます。3月なのに、深呼吸出来るなんて幸せ〜

体調の変化

たーくん:頭のもやはまだあって、頭が重いです。

みっく:背中はやや重いけれど、体がいつもより軽いです。体起こしてもめまいがしませんでした。呼吸もしやすいです。全体的に体は軽く、動悸やだるさも格段に弱いですが、特に食後30分の症状は、なくなってはいません。口の中のこわばり、緊張はまだあります。

感覚の変化

たーくん:これまでは、お腹空いている時の食事は、ガッツくように食べていたんですが、何だか、落ち着いてゆっくり食べ始められるようになりました。お腹が空いているんだから、当たり前だと疑ったこともなかったのですが、今のこの感覚にビックリです。

心(メンタル・気分)の変化

たーくん:気持ちが軽く、明るくなりました。不思議ですね〜。原因不明のイライラ、憂鬱感が無くなったので、ストレス解消のために食べていた、甘いもや、お菓子をあまり欲しいと思わなくなってきました。

たーくん
これは、痩せる予感がします。わくわく

食事療法って、なんだか辛そうで、暗いイメージというか、ストイックなのが好きな人が筋肉のためにやってるみたいな、喜びがないイメージがあったのですが(失礼!)、疲労感や花粉症がよくなって嬉しい!と思ったり、心が軽くなったりして、喜びがあった〜とイメージが変わりました。ウキウキといいエネルギーでやれたらいいな。

睡眠の変化

みっく:朝、9時半に割合スッキリ目が覚めました。いつもだるさで昼までは起きられないので、自然と目覚めたことと、時間が早いことに驚きました。

3日目(3月6日(水))

食べたもの

朝(たーくんのみ):バナナ、ソイジョイ

昼:とうふサラダ(とうふ、レタス、ミニトマト、ミックスビーンズ、ゴマドレッシング)、いわしグリル、エリンギオリーブソテー、コンソメスープ(じゃがいも、玉ねぎ、ベーコン)

夜(たーくん):フォー(米粉の麺、パクチー、パプリカ、鶏肉ササミ、ネギ、もやし)、菜めし、黒米入りごはん、餃子

夜(みっく)知久屋の野菜美人弁当:おひたし(ほうれん草、にんじん、ごま)、ひじきの煮物(ひじき、れんこん、にんじん)、なす味噌和え(なす)、厚焼き玉子(たまご)、エビ焼売、にもの(しいたけ、にんじん、たけのこ、こんにゃく)、茹でブロッコリー、大学芋(さつまいも、ごま)、黒米入りごはんひとくち、鯖の照り焼き、味噌汁(油揚げ、にんじん、小松菜)

グルテンフリー、副腎疲労、

食事以外、体のための取り組み

頭が重くものが考えられなかったので、足湯をしました。夜、動けるたーくんはバドミントンの練習へ行きました。

花粉症の症状

朝起きて、目がガサガサしていません。それに、鼻が詰まっていません!‪(˙︶˙)☆*°

くしゃみがでず、外を散歩できました。

体調の変化

みっく:頭が重いです。調べたら、気圧変化の大きい日だったのでその影響かもしれません。食後、だるさ、疲労感、めまいでダウンしました。

たーくん:頭がぎゅーっとなっています。あまり調子良くないです。

感覚の変化

たーくん:ケーキやお菓子を食べたい欲求が減っているのを感じます。無理に制限しなければという感覚がないので、楽です。

体が軽くなるにつれて、頭に霧がかかったような感覚に気が付きだしました。特にこめかみ周辺、前頭葉辺りが圧迫されているように感じます。そう言えばずっとこの感覚はありましたが当たり前すぎて気が付いていませんでした。

心(メンタル・気分)の変化

特になし。気圧変化、低気圧あると、元気が出ません。

お肌の変化

たーくん:肌の吹き出物が減って来ました。甘いものを控えても、吹き出物はなくなることがなかったので、改善しているのは嬉しいです。

睡眠の変化

たーくん:眠りにつくまでに、4、5時間かかっていたのが3時間くらいになりました。もっと楽になるといいなぁ。朝、いつもなら無理やり起き上がるか、1時間くらい横になったままですが、起きることが楽になってきました。

たーくん
眠れないし、起きれないのは、ずっと自分がダメだから、と思っていました。

でも食事の問題だったのかと、気が楽になってきました。

みっく:12時ごろ、無理やり起床。身体が重く、目が開けられませんでした。身体がふとんに張り付いたようで、なかなか立ち上がれませんでした。気圧変化の影響かも。

気圧変化

つぶやき

体調に気づけるようになった。

十六穀米、五穀米などは、半分以上は白米だったので、白米そのまま食べるよりはいいけど、なるべく減らそう。

4日目(3月7日(木))

食べたもの

朝(た):おにぎり(エビ、マヨネーズ、のり)

昼(み)豆腐麺(豆腐、米粉)、鯖の煮物、煮物(さつまいも、人参、ごぼう、かぼちゃ、さやいんげん、玉ねぎ、パプリカ、レンコン)

昼(た):煮物(人参、がんもどき)、ひじきの煮物、鯖の塩焼き、五穀米、サラダ(レタス、パプリカ、トレピス、ゴマドレッシング)

夜:鯖の塩焼き(た)、豚の生姜焼き(た)、シャケ塩麹焼き(み)、デミグラスソースハンバーグ(み)、厚焼き卵、甘い豆、たけのこの煮物(たけのこ、さやいんげん、鰹節)、煮物(大根、人参、がんもどき)、チリコンカン(トマト、豆、玉ねぎ、ひき肉、人参)、ひじきの煮物(ひじき、こんにゃく、人参、大豆、グリーンピース)、サラダ(キャベツ、レタス、紫キャベツ)

花粉症の症状

たーくん:お米を食べた後、1時間くらいするとくしゃみが出るようになりました。カゼインも一度控えた方がいいのかもしれません。

体調の変化

たーくん:体重は63.8kgでした。痩せるという情報もありましたが、さてどうなるか?

みっく:体調悪い。手元が狂う、物を落とす、力が入らない。頭痛い、頭がぎゅーっとする。だるい。夕方から夜まで寝た。ドキドキ動悸。たくさん横になる。めまい、クラクラする。動けない。

心(メンタル・気分)の変化

たーくん:ネガティブなことを考えている時間が減っています。また、少しですが環境によるストレスを感じることが減ってきました。

ぼく自身HSPでもあるので、ストレスを感じやすいのですが食事療法で楽になるのは嬉しいです。

あなたも繊細さんかもしれない。HSP診断を受けてみよう

2019.01.17

みっく:気分が落ち込み。しくしく泣いていた。

お肌の変化

たーくん:吹き出物が治りつつあります。いい感じです。

睡眠の変化

たーくん:10:30起床。寝つきが良くなりました。起きた時も比較的楽な感覚になっています。1:30就寝。

みっく:10:30起床。体が軽い。夜は、胃がもやもやして眠れない。頭がいたい、寝付けない、耳鳴り。3:00就寝。

お勉強したこと

たーくん
こちらの本を購入して読んでました。かなり当てはまることが書いてあり驚きです。よりグルテンフリー、カゼインフリーの意識が高まりました。
読んでみた感想

気圧変化

つぶやき

病院でアレルギーの検査を受けてきました。一人6000円程度。結果は1週間後です。結果を見て、食事制限に活かそうと思います。

みっく
レシピ覚えてきた

5日目(3月8日(金))

食べたもの

朝(た):ポトフ(じゃがいも、にんじん、ブロッコリー、玉ねぎ)

昼:スープ(芽キャベツ、玉ねぎ、ベーコン)、エリンギソテー(オリーブオイル、塩)、サラダ(レタス、ミックスビーンズ、オリーブ、塩、ミニトマト)、かぼちゃの煮付け、煮物(レンコン、ごぼう、人参、玉ねぎ、いんげん、パプリカ)

夜:ナスと豚肉の味噌炒め(ナス、豚肉、白ゴマ、みそ、醤油、みりん)、バーニャカウダ(かぼちゃ、にんじん、さつまいも、レンコン、じゃがいも、パプリカ赤黄、ブロッコリー、市販のバーニャカウダソース)

おやつ(た):バナナ、デカフェのソイラテ、キャラメルパウンドケーキ一口

紅茶、緑茶

食事

食事以外、体のための取り組み

テニス

花粉症の症状

たーくん:継続的に効果ありです。(薬を毎朝、飲めば楽に生活できます。)ただ、この日は、この食事療法初めてから、一番症状が出てました。朝から鼻水が出ていたのと、目薬も何度もさしました。テニスが杉の木のそばだったこともあり、テニスの後はより鼻水と目のかゆみがありました。

体調の変化

たーくん:テニス前、バナナで喉がかゆくなり、その後お腹が痛くなりました。

みっく:空腹時に、低血糖でイライラしたり、気持ち悪くなったり、めまいがしたり、だるかったり、疲労感があったりがへりました。料理はこの日もできましたが、まだ体への負担が大きいらしく、料理の後は、疲れて体を起こしていられなくなって、しばらく横になりました。

みっく
明らかに体が楽ちん
たーくん
なんだか、味覚が繊細になってきて、お野菜の味がハッキリわかるようになってきた!

感覚の変化

たーくん:1日中ぼーっとしていた思考が、だんだん働くようになってきました。これまでは、頭を意識的に使う場面(仕事やスポーツなど)では、やっている内に集中しだしていたんですが、それがないときはぼーっとしたままゲームやYouTubeを見て1日が終わっていました。

たーくん
今は夕方からエンジンがかかる感覚です。もうちょっと早い時間からに変わったらうれしいな~

心(メンタル・気分)の変化

たーくん:日常に笑いが増えました。些細なことで笑ったり、いいなぁって感じるようになっています。これが一番うれしいです。

みっく:けろっと元気です。

お肌・美容の変化

たーくん:吹き出物が、順調に治りって薄くなってきました。

みっく:二人とも顔がシュッとしてきました。多分今までが、むくんでたんだと思います。

睡眠の変化

たーくん:寝つきが良くなりました。夜、1時くらいに寝ようとして、5分と経たずに眠れるようになりました。子供の頃ってコレが当たり前だったな~と思い出します。うれしい☆朝は10:30にすっと起床。

みっく:6時と9時に目が覚めて、10:45起床。眠りが浅かった割に、いつもより体軽いです。

気圧変化

メモ

「もうすぐたーくんのお誕生日。グルテン、カゼイン、糖質を控えると、ケーキはフルーツのみになっちゃう~」とSNSに投稿したら、友人ができること教えてくれた!ケーキを作る時はこれで代用:小麦粉→玄米粉、砂糖→メープルシュガー、メープルシロップ、生クリーム→豆乳クリーム

気づき

たーくんはトマトを食べると気分が悪くなります。アレルギーかと思います。たーくんの花粉はスギ花粉かと思われます。アレルギーの事を調べたら、スギ花粉とトマトは成分の形が似ているらしく、同時にアレルギーになることがよくあるそうです。

みっくは昨夏に、バドミントンの練習で、二度、熱中症になりました。一度目は、体育館に入った瞬間に、気温と湿度でめまいがして、動く前も、少し動くたびにも水分をたくさんとったのですが、どんどん全身の痛みとだるさがひどくなって、動けなくなりました。水分を取る取らないの問題ではなく、副腎疲労でホルモンが十分に分泌できない状態なので、温湿度の環境ストレスに耐えられなかったのではないかと、今になって思います。

6日目(3月9日(土))

食べたもの

昼:温野菜サラダ(かぼちゃ、にんじん、さつまいも、レンコン、じゃがいも、パプリカ赤黄、ブロッコリー)、レタス、ミックスビーンズ(ひよこ豆、青えんどう、赤いんげん豆)、きのこソテー(まいたけ、エリンギ、しめじ)、いちご

おやつ:ゆでたまご、砂糖ゼロのチョコレート、焼きバナナ、甜菜糖の十種雑穀シリアル、アーモンドミルク

夜:焼肉(牛肉、豚肉)、シーザーサラダ(チーズ、レタス、ベーコン)、ネギ玉ごはん

焼肉

花粉症の症状

たーくん:前日大量に花粉を吸った影響か、症状はひどいです。昨日19時から大量に吸って、今日の16時くらいまで症状が強く出ていました。

体調の変化

たーくん:夕方〜夜、めまい、頭痛。夕方喉がイガイガしたが原因不明(アーモンドミルク?)。

みっく:3時頃から気圧変化の影響か、頭痛、だるい、食後2時間後動悸、ろれつが回らない感じも。でも、気圧変化がこれだけあって、立って歯を磨けてるので、前よりはかなりいいです。

8年間、だるさでほとんど料理できなかったのに、ここ数日毎日のように手料理を食べられていることが奇跡のようです。今日はゆで卵くらいしかやっていないけど、それすら難しかったので、本当に嬉しいです。

感覚の変化

みっく:低血糖発作が、かなり減ってはいますが、なくはないと気付きました。無意識におやつを控えてたことに気付いたので、体感を大切に、体が欲している時は、おやつをとることにしました。

心(メンタル・気分)の変化

全体的にいい気分で過ごせています。夕方〜夜は、気圧変化の影響か、二人ともぼーっとしたりどんよりしたりしました。空腹時のイライラがないのが、すごく楽です。

お肌の変化

相変わらずいい感じです。たーくんの吹き出物がどんどん綺麗になっています。二人とも顔のむくみがありません。

睡眠の変化

二人とも12時頃ようやく起床。前日はたーくん2時就寝。みっくは3時就寝。前に比べると、二人ともかなり寝つきが良くなっています。

気圧変化

15時以降、二人とも体調が悪かったのは気圧変化の影響かもしれません。

つぶやき

数日、いい体調を体験したことで、二人ともようやく、花粉対策にマスクをする気になりました。たーくんは、スギ花粉が大量に舞っている山の中のテニスコートの練習は、しばらくお休みしようか考え始めたようです。

たーくんは、今日の体調不良が、食事の影響か気圧変化の影響かわからないので、糖質、カゼインの減量をやめて、グルテン減量のみにしてみるか検討中です。

今日、グルテンフリーに詳しい友人に、いろいろ教えてもらって本当に助かりました。もっと楽しんで進めそうです。役に立つことをたくさん聞いたので、皆さんにもシェアしたいです!記事にするので楽しみにしててくださいね。

7日目(3月10日(日))

食べたもの

昼(た):鮭マヨネーズおにぎり、りんご、温野菜、砂糖ゼロチョコレート

昼(み):りんごひときれ、さつまいも一口、甜菜糖十種雑穀シリアル、豆乳、ソイジョイ、いちご

夜:ブリの照り焼き、もやしとキノコのカレー炒め(もやし、エリンギ、まいたけ、しめじ)、ゆず豆腐、アヒージョ(鶏肉、マッシュルーム、芽キャベツ、パプリカ)

おやつ:マクロビオティックビスケットひとつ、紅茶、緑茶

グルテンフリー

食事以外、体のための取り組み

たーくんはテニスの大会でした。

花粉症の症状

雨もあって、ほとんど出ず。

体調の変化

たーくんは元気です。

みっくは気圧の影響か、だるさで立てないので、料理は昼は無理でした。休み休み洗濯だけして、ひたすら寝ていた1日でした。

心(メンタル・気分)の変化

テニスの試合中、気持ちが前向きで、自然とポジティブになっている自分にちょっと嬉しくなりました。

お肌の変化

今日も順調。ぷりぷりです。

睡眠の変化

たーくん前日2時就寝、8時半起床。みっく前日3時就寝、12時起床、昼寝たくさん。たーくんは、2年前のように、おやすみを言ってから1、2分ですっと寝付きました。

気圧変化

気圧

つぶやき

たーくん:食べるものに気を遣うようになりました。食べた後の喉などの反応を気にするようになりました。副腎を大切にしようと思ったら、ストレス源の花粉を吸わないようにと、大嫌いだったマスクができるようになりました。

8日目(3月11日(月))

食べたもの

朝(た):玄米卵かけご飯、アヒージョ、りんご、サラダ(レタス、ベビーリーフ)

昼:サラダ(レタス、アボガド、パプリカ、ベビーリーフ(ケール、ブロッコリー、ほうれん草、スイスチャード、レッドビート))、アボガド・ジャガイモマヨネーズ、豚の角煮、味噌汁(ゆず豆腐、ゴマ)、りんご、いちご

夜:肉そば(そば、豚肉、のり、ごま、生たまご)、サラダ(揚げそば、水菜、キャベツ、コーン、にんじん)、たーくんは自然薯めし

花粉症の症状

今日は症状ほぼなし。

体調の変化

たーくん:いつもより元気で、順調です。まだバリバリ動けるほどではないですが。

みっく:何度かめまいでしゃがみこむことがありました。お昼ご飯が3時ごろになってはしまったけれど、料理できる体力がありました。片付けはたーくんがしてくれました。爪を切る元気がありました。寝たり起きたりです。昨日までがめまいがひどかったので、昼間に外出はできなかったとはいえ、回復期として上々です。視線を自由に動かせることがありがたいです。

お蕎麦に小麦が入っていたはずだけど、夕食後の動悸はありませんでした。よかった。

心(メンタル・気分)の変化

元気です。

お肌の変化

たーくんがますます美肌に。お昼ご飯後、たーくんのお顔が一時むくみました。今日は少し糖質が多かったかも?2〜3時間で戻りました。

二人とも、顔がむくんでるのが当たり前だったのが、スッキリして嬉しいです。表情も変わってきた感じしませんか?こちら今日の写真。After。

Beforと並べてみましょう!上の方が二人ともシュッとしてるでしょう?

たーくんは、顔が太ったんだと思ってたんですって。

睡眠の変化

たーくん:昨日0時半就寝7時起床 、1時間半お昼寝

みっく:4時就寝、8時起床、めまい、13時起床、めまい

気圧変化

つぶやき

みっくは低気圧の時、足湯、マッサージをすると、めまいや倦怠感、頭の重い感じが楽になります。

たーくんが、毎日快腸なんだそうです。便秘というほどではないけれど、今まで毎日出ていなかったので、いい変化だと言っていました。

9日目(3月12日(火))

食べたもの

昼:サラダ(キャベツ、レタス、くるみ、コーン、ごまドレッシング)、カレー(じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、豚肉、ほうれん草)、玄米
グルテンフリーカレー(1袋:炭水化物53g、糖質34.5g。小麦粉の代わりに大豆粉)は、みっくは糖質に体が弱いので、なるべくルーを食べないようにして、具を食べました。玄米も、ほんの一口だけ。たーくんは、朝ごはんは、そこまでお腹空いてなかったから食べなかったそうです。

おやつ:ミネオラ生絞りジュース、ナッツ、りんご・いちご生絞りジュース

夜(た):チーズハンバーグオムライス、十穀米、コンスープ、レモネード一口
外食だったので牛乳やバターが含まれていたと思います。

夜(み):オムレツ、牛肉、サラダ(大根、にんじん、レタス、紫キャベツ、サウザンドレッシング)、じゃがいも

カレー オムレツ

花粉症の症状

かなり軽い。くしゃみなど少し症状あり。

体調

たーくん:夕食後、ぼーっとしてふらふらしました。糖質かカゼインか。

みっく:日中はだるかったです。めまいと動悸で立ち上がれません。頭がぎゅーっとなってました。17時(昼食後3時間くらい)で起き上がれるようになり気分転換に外出しましたが、外にいる間は何とか立ってるけど、帰ると即横になる状態です。空腹時のだるさ、動悸、気分の悪さがほとんどなくなったので、あれは低血糖発作だったんだなと思います。

心(メンタル・気分)

みっく:相変わらず、深夜だけ元気です。

お肌

二人とも、久しぶりに、ぽちっとひとつ、吹き出物ができました。お蕎麦の小麦粉かなぁ?

睡眠

たーくん4時就寝、10時起床

みっく4時就寝、12時起床

気圧

気圧変化が大きい時の、独特の重さは感じませんでした。

気圧

つぶやき

みっくは、塩分を取ったほうがいいという情報を得て、塩をなめてたら、過剰に取り過ぎて、喉が変な感じになっちゃいました。気をつけようw

たーくんが生絞りジュースにはまっているけど、みっくには甘すぎて体がうってなるので、控えようと思います。果物は、果糖以外にも、グルコースとショ糖が含まれていて、ショ糖は分解されるとグルコースになるので、果物も、一度に取りすぎないよう注意しようと思います。

外食で、グルテン、カゼイン、糖質の3つともを抑えるのは難しいですね。日中体調悪くて寝ている時間が多いと、外食はいい気分転換になるし、単純に料理が難しいことも多いので、上手に活用したいところです。

「ゆるっとグルテン、カゼイン、糖質フリー生活」をより楽しむべく、食材を探すのが楽しくなっています。イオンの薬局にグルテンフリーコーナーを見つけたのと、普通の食品売り場にも、いろいろありました。

写真左:今日のグルテンフリーカレー。色がちょっと濃いめなだけで、味は普通に美味しかった!言われないとわかりません。
真ん中:雪塩。ふわふわしてます。にがりを除いていない、塩化ナトリウム以外のミネラルもたっぷり含まれている、海水の成分そのまんまのお塩です。副腎疲労の本に、朝ににがりを含むお塩で、塩水を作って飲むことが推奨されていたので、これでやってみようかと。わくわく。
右:メープルシロップ。甘さが欲しい時に。家に甜菜糖がありますが、こちらの方が安心して使えます。おしゃれな瓶のものと迷ったけど、使用後のゴミ出しを考えてプラのこちらに。キャップも使いやすそうなので、気兼ねなく使えそうです。

10日目(3月13日(水))

食べたもの

朝(た):ジュース(りんご、ミネオラ)ブルーベリー、レタスしめじ炒め
朝(た・み):目玉焼き、ソーセージ、筑前煮(ごぼう、れんこん、鶏肉、いんげん、にんじん、こんにゃく、しいたけ、たけのこ)

昼:カレーうどん(麺は糖質ゼロ麺、おから、こんにゃくの麺)

おやつ(た):あめ、いちご、ぶどう
おやつ(み):ナッツ、バナナ、ブルーベリー、いちご、ぶどう

夜:玄米パスタ、トマトソース(トマト、ササミ、なす、ズッキーニ、しめじ)

花粉症の症状

朝起きた時のくしゃみがなかったです。引き続き良好。

体調

みっく:ふわふわしためまいとだるさで1日横になってました。頭がぎゅーっとして、ぼーっとします。食事制限始める前よりは、十分体が軽いです。ただ、日中動き回るほどには良くなっていません。

心(メンタル・気分)

いつもより元気です。

お肌

たーくん、吹き出物増えました。あれれ。

睡眠

たーくん:2時就寝、6時半起床、13~15時昼寝(いびきしてました)

みっく:3時就寝、9時起床、10~14時昼寝

気圧

気圧

つぶやき

糖質ゼロ麺は、歯ごたえがないので、あっさりしたおつゆの方が合うかも?

玄米パスタ、食べて3時間後くらい、胃が少しもやもやする。頭も後頭部が熱く、ぼーっとする。小麦よりは断然楽だけど、野菜とお肉のみの方が身体はより楽かも。

みっくはだるさでバドミントンはお休み。力が入らないのは、何か足りてないのかなぁ?

11日目(3月14日(木))

食べたもの

昼(凛屋):サラダ(レタス、水菜、ササミ、海苔、チーズ)、ぶりの刺身(み:しそ、大根、わかめ)、味噌汁(ねぎ、わかめ)、角煮(た:豚肉、大根)、トマト煮込み(み)、ぶどう、十穀グラノーラ(た)

夜:鶏もも肉の照り焼き(砂糖の代わりにメープルシロップ使用)、サワラのみりん漬け、かぼちゃマヨネーズ、ほうれん草ウィンナー炒め、サラダ(ロメインレタス、鶏のむね肉、人参、レモン、オリーブオイル)、味噌汁(長ネギ、わかめ)

おやつ:ナッツ(み)、チョコレート1粒(た)、りんご・みかん・ブルーベリー・ぶどう(た)

花粉症の症状

鼻は通っていて、鼻水は全然なし。くしゃみ3回くらい。目薬は7回くらい。

体調

みっく:食後すぐの動悸が軽くなったのが嬉しいです。食前のイライラ、気分の悪さもないです。背中の下にテニスボールを入れて横になる、セルフつぼ押しを最近してません。背中のハリ、コリがよくなっています。

昼も夜も、食後2時間後、動悸、頭痛、背中痛、がおきました。そこから2時間寝込んでます。深夜0時ごろ、頭がスッキリしてようやく活動できるようになりました。

心(メンタル・気分)

みっく:やりたいこともあるのに、あまりに動けなくてしょんぼりです。

お肌

みっくは新しくまた吹き出物が1つポツリと出ました。

睡眠

たーくん:1時就寝(寝付くまで数分)、10時起床

みっく:4時就寝(寝付くまで3時間)、11時起床

気圧

アレルギーの検査に行ってきました。

結果はこちら。みっくは項目にアレルゲンなし。たーくんは、花粉、米、小麦、、そば、大豆、フルーツ、ゴマに反応ありでした。

副腎疲労の対策で夫婦でアレルギー検査してきました。結果は二手にわかれました。

2019.03.14

つぶやき

みっくは、休むことに前よりも許可が出せるようになりました。我慢して動くことが減りました。

たーくんが糖質を欲しがるようになったので、食事の品数と、タンパク質の量を増やして、食べ応えを意識してみました。

たーくんにたくさんアレルゲンが見つかったので、今後の食事にどう反映させるか、もう少し専門的な知識が欲しくなりました。すべて避けなくても良いというネットの記事もありますが、一時期だけでも避けたら花粉症改善につながるのではと思ったりもします。

みっくはこの日、ほとんどの時間(病院、ランチ、スーパー買い出し、夕食の調理以外)を寝て過ごしました。寝起き、食直後のスッキリ感はこれまでになくいい状態だけれど、とはいえ、動悸はまた別の要因の可能性もあるかもしれません。血糖値の乱降下が起きている感じがあり、低血糖症も、あるかもしれないと感じています。

12日目(3月15日(金))

食べたもの

昼:長芋豚肉炒め(長芋、豚肉、しめじ、にんにく、醤油、みりん、塩)、かぼちゃの煮付け(かぼちゃ、めんつゆ)、中華スープ(わかめ、ごま(み))、照り焼きチキン、ほうれん草ウィンナー炒め、サラダ(ロメインレタス、にんじん、大根、ササミ、レモン、オリーブ、塩)

夜(食堂、た):白米、味噌汁(油揚げ、豆腐、わかめ)、鯖の煮付け、ほうれん草白和え、麻婆豆腐

夜(食堂、み):味噌汁(油揚げ、豆腐、わかめ)、肉じゃが(豚肉、じゃがいも、にんじん、玉ねぎ)、納豆、豆腐、厚焼き玉子、秋刀魚の塩焼き

おやつ(た):ジュース(ぶどう、ミネオラ)、あめ2つ、チョコ1粒

おやつ(み):ナッツ、ぶどう

花粉症の症状

晴れてても大丈夫です。起きたてのくしゃみがほとんどありません。目薬も半日どこかに置きっぱなしでも気がつかなかったです。目の腫れがほとんど収まりました。

体調

みっく:なんとか昼に起きる。昼食たべてから、2時間、だるくて座ったまま動けず。(横にはならなくてもなんとか大丈夫)
その後動悸めまいが始まり、身体を起こしていられなくて座っていられず、1時間横になる。
起きれるようになって、洗い物を少ししたら、動悸めまいが始まって、また2時間横になる。頭が熱い痛い。
起きれるようになって夜ごはんへ。
夜10時、ようやく元気になる。

心(メンタル・気分)

好調。普通でいられました。

お肌

好調

睡眠

たーくん:2時就寝(数分で寝付く)、9時半起床

みっく:4時就寝(3時ごろ過呼吸)、12時起床

気圧

気圧

つぶやき

たーくんはあめを食べても平気でした。夜に白米食べてみたところ、頭も体も重くならず、気分も落ち込みませんでした。腸がいい調子なのかもしれません。ちなみに、こんなに甘いもの(お菓子)を食べていないのは、これまでなかったです。

13日目(3月16日(土))

食べたもの

昼:牛肉キャベツ炒め(牛肉、キャベツ、にんにく、オリーブ、中華の元、レモン)、長芋サラダ(長芋、おたまはん)、かぼちゃの煮付け、コンソメスープ(大根、にんじん)

夜:白壁館のハンバーグ、スクランブルエッグ、サラダ(レタス、ブロッコリー)、かぼちゃの煮付け、味噌汁(玉ねぎ、ワカメ)、焼き芋

花粉症の症状

すごい楽でした。くしゃみ1回、目薬4回、鼻は詰まってないです。

体調

たーくん:頭がぼーっとするのはかなり少ないです。持病?の蕁麻疹はまだ出てます。

心(メンタル・気分)

たーくん:ほでっとしております。

みっく:スポーツすると、自然とポジティブになっていることに気づきます。

お肌

良好。たーくん、新しいできものが一つポチッと出来ました。

睡眠

たーくん:2時半就寝(1分で寝付けた)、12時起床

みっく:3時半(1時間で寝付けた)、12時起床

気圧

気圧

つぶやき

たーくん:バドミントンで、みっくの動きが良かったです。集中力と、メンタル的にもいつもと違いました。体調がいいとこんなに違うんだって印象的でした。

みっく:今日はバドミントンの練習に行けました!とても久しぶりに、思うように体が動いて、いいショットがたくさん決まって、嬉しかったです。頭と体と心がスッキリしていると、こんなにパフォーマンスが違うんだとびっくりしました。

夕食のデザートにトースターで焼いた焼き芋を食べたのですが、体調に影響はありませんでした。

14日目(3月17日(日))

食べたもの

昼:ぶり大根、ゆで卵、サラダ(レタス、ブロッコリー、焼き芋、人参、きゅうり、ゴマドレッシング)、味噌汁(玉ねぎ、ワカメ)

夜:回鍋肉(キャベツ、玉ねぎ、ピーマン、豚肉)、麻婆茄子(なす、ピーマン、パプリカ、玉ねぎ、にんじん、豚肉)、台湾ラーメン(麺、豚肉、唐辛子、にら)、にんにくチャーハン(ごはん、豚肉、卵、ネギ)、スープ(卵、わかめ、豆腐)

夕飯で、2週間ぶりに小麦と白米を試しました。野菜から食べ始め、後から麺とご飯だったので、食べる順番はバッチリ。みっくは結局、ラーメンはほぼスープのみ、麺は体が欲してない感じがしたので4口だけ、チャーハン、スープはいただきませんでした。

花粉症の症状

今日もほぼなし。外出時に持ち歩いてたボックスティッシュは、あまりに使わないので家用に下ろしました。

体調

たーくん:夕食後、じわじわと、お腹キリキリ痛い、頭痛い、頭ぼーっとする、目が開かないという症状が出ました。小麦と白米は、もうしばらく控えてみようかな。

みっく:目が覚めた直後、だるくて起き上がれなくて、立ちくらみがして、しゃがむと楽になりました。動き出し前に、ナッツ、十穀グラノーラひとくちを口にしてみました。昨日バドミントンしたから体力使いすぎ?

心(メンタル・気分)

まぁまぁ元気です。

お肌

たーくんに小さな吹き出物が新しく1つ。

睡眠

たーくん:1時半就寝(1分で眠りにつく)、11時起床

みっく:4時就寝、13時半なんとか起床(昨晩は、お腹が張って、頭も痛くて、疲れてるのに眠れませんでした。すっと眠れるようになったら嬉しいな。)

気圧

気圧

つぶやき

みっくの自律神経失調症が良くなっているようで、手足が、冷えて汗ばんでることがなくなりました。

朝の塩水は、合ってなかったのでやめて、塩をそのままなめてます。

前より、ご飯が美味しく感じます。自然と、ゆっくり良く噛んで味わって食べるようになりました。ながら食べも自然とやらなくなりました。

料理ができてます。今日はみっくが日中体調が悪かったので、たーくんがほぼやってくれました。嬉しいです。料理ができるようになって、再び野菜売り場や精肉コーナーを楽しくのぞき込める日がくるなんて感動です。

リラックスできる呼吸法の紹介と、気圧アプリの紹介を、またしたいと思います。すぐ忘れるのでここに書きます。

15日目(3月18日(月))

食べたもの

昼:野菜炒め(レタス、玉ねぎ、にんじん、しめじ)、目玉焼き、まんさく工房スモークチキンパストラミ、ふじっこミネストローネ(み:じゃがいも、玉ねぎ、トマト、にんじん、レッドキドニー、胚芽押麦、はだか麦、砂糖)、ふじっこきのこチャウダー(た:まいたけ、ぶなしめじ、エリンギ、玉ねぎ、クリーム、小麦粉、赤いいんげん豆、胚芽押麦、はだか麦、でんぷん)

おやつ:十種の雑穀シリアル甜菜糖2口(で、みっく動悸)

夜:なすとしめじのマヨポン炒め、ポトフ(じゃがいも、大根、にんじん、玉ねぎ)、鰹のたたき、ぶり大根

お夜食:お出汁(だし、醤油、みりん)、チョコレート1粒(た)

花粉症の症状

良好。いい状態が安定してます。

体調

みっく:目覚めは、頭痛い、重い、背中が布団に張り付いたようで起き上がれない、という状態でした。朝は、いつも通り立ちくらみもありました。食材を買いにスーパーに行くことができず、買い出しと料理と片付けは、昼も夜もたーくんがほとんどやってくれました。日中座っていられた分、今日はいつもより元気です。立てるようになったのが16時頃、歩き回れるようになったのが20時頃、夜中に外にお散歩行けました。

心(メンタル・気分)

良好。いい状態が安定してます。

お肌

みっく:お肌がワントーン明るくなった感じがします

睡眠

たーくん:2時半就寝(寝付き10分、足が冷えてて足つぼマッサージをしてあげた)、10時半起床

みっく:3時半就寝、11時起床

気圧

気圧

つぶやき

たーくんがお料理を手伝ってくれるようになって、野菜は小さく切るのが好きらしいことが判明しました。みっくは、ホリミヤという漫画の影響で、大きめにゴロッと切ることが多かったので、新しい発見が楽しいです。

花粉症の人に教えてあげたいことを思い出したのでメモ。花粉症の薬は、欠かさず飲むことが大事らしいです。

今日は、お子さんの副腎疲労の経験を書かれているブログに出会い、川本診療所を知りました。早速問い合わせをしました。日程はこれから相談です。8年越しに、治療が受けられます。とても楽しみです!

16日目(3月19日(火))

食べたもの

朝:さつまいも豆乳ポタージュ(さつまいも、バター、コンソメ、豆乳)

昼:焼肉、ほうれん草バターソテー、レタス、ポトフ(じゃがいも、にんじん、大根、玉ねぎ)

おやつ:スライス焼きリンゴ(りんご、米ぬかオイル、メープルシロップ)

夜:大根サラダ(大根、にんじん、ブロッコリー、レタス、キュウリ、海苔、醤油、ごま油、みりん、ワインビネガー)、なすの香味だれ(なす、生姜、にんにく、醤油、ごま油、みりん、ワインビネガー)、油揚げの味噌マヨのせ、カレースープ(じゃがいも、にんじん、大根、玉ねぎ)、炒め物(豚肉、玉ねぎ、キャベツ、醤油、メープルシロップ、雪塩)

体調

昼食後、胸がドキドキ、頭ズキズキ、めまいでふらふら、全身疼痛、2時間昼寝

17時半、体を起こして座れるようになる

20時、立てるようになる

24時、歩き回れるようになる

心(メンタル・気分)

みっく:無理をしなくなったからか、気分が明るくなっています。文章が書けるようになってきました。

睡眠

たーくん:2時就寝、10時半起床

みっく:2時半就寝、8時半起床

気圧

気圧

つぶやき

みっく:久しぶりに全身、特に腰から足にかけて、強く疼痛が起きました。低気圧か、寝不足が負担だったのかも知れません。午前中の活動は、焦らず少しずつ慣らしていくのが良さそうです。

17日目(3月20日(水))

食べたもの

朝:ぶどう

昼:炒め物(麻婆春雨の元、油揚げ、ほうれん草、にんじん、玉ねぎ、レタス、じゃがいも、にんにく)、たけのこ(バター、めんつゆ)、さつまいもポタージュ、ブロッコリー(マヨネーズ)

昼間のおやつ:ぶどう、りんご、ミネオラ、サラダ(レタス、温泉卵、ベーコン、ミニトマト)

夜・枡形(た):白米、豚汁半分(豚肉、とうふ、ごま)、カツ煮(豚肉、卵、パン粉)、ほうれん草のお浸し(お砂糖多目、ごま)
夜・枡形(み):豚汁、鯖味噌煮(お砂糖多目)、冷奴(生姜、鰹節、わけぎ)

夜のおやつ:ポテトチップス数枚、豆乳(たーくんはアレルギーなので一口)、お茶

食事

体調

たーくん:りんごで頭がボーっとしてまぶたが重くなった。

みっく:12時起き上がって座れる、16時歩ける・外出できた、21時半寝込んだ(食後1時間にだるくなり、食後2時間で、強烈な動悸、頭がぎゅーっとなる、頭がくらくらしてめまい、目を閉じてもゆらゆら船の上のよう、息が苦しい)

心(メンタル・気分)

たーくん:ここの所、「これ楽しいよ〜」というスタンスで、バドミントンやテニスの記事を夢中になってアップしています。それがとても楽しくていいエネルギー状態です。

睡眠

たーくん:4時就寝、9時半起床

みっく:4時就寝、10時半起床

気圧

気圧

つぶやき

たーくん:これまでの習慣でうっかり豆乳を飲んでしまい途中で気づいてやめました。今日は、アレルギーのあるりんごも食べてしまい、頭が重くなりました。夜に糖質の白米、お砂糖を多く使ったほうれん草、お砂糖とグルテンを含むカツ煮を食べましたが、夜は特に体調に影響はありませんでした。

みっく:外食だと煮物のお砂糖の量の調整が難しいです。低血糖発作と思われるひどい動悸が起きてとても苦しかったです。低血糖症についても勉強しようと思いました。

18日目(3月21日(木))

食べたもの

昼:炒め物(鶏肉、エリンギ、タマネギ、ミニキャロット、オリーブ油、ニンニク、雪塩)、サラダ(レタス、ベイビーリーフ、ポテトチップス少し、マヨネーズ)、イチゴ

おやつ:くるみ、イチゴ、緑茶、紅茶

夜・ぐるめ亭(た):漬けマグロ丼、サラダ(レタス、人参、カブ、コーン、水菜)

夜・ぐるめ亭(み):ハンバーグ、目玉焼き、ちんげんさい、味噌汁(とうふ、わかめ、じゃがいも)、海老フライ(衣は一口だけ)、海鮮サラダ(まぐろ、えび、レタス、だいこん、コーン、サーモン)

体調

たーくん:夕食後、白米を食べすぎてしまったようで、目がとろんとして、頭がぼーっとして、ふらふら足元がおぼつかない状態になりました。血糖値が急上昇して急降下したものかと思います。

みっく:だるさ、疲労感、動悸で、1日ほぼ横たわっているかかろうじて座っている状態でパソコンも難しかったです。19時ごろなんとか体を支えて支度して外出しました。帰宅後は、座って本を読めるくらいには元気でした。

睡眠

たーくん:3時就寝、10時半起床

みっく:4時就寝、12時起床

気圧

気圧

つぶやき

みっく:「少しだるくても、がんばって動き出せば、気分が乗る」は、副腎疲労にはアウトだったなぁと思います。辛い時に無理をしないようになって、本当に寝てばかりですが、我慢していないので心が楽です。

副腎疲労は塩分不足になりやすいという情報を見て、塩分を過剰摂取していました。本を読んだらカリウムとのバランスが大切とあったので、今後は気をつけようと思います。

抵抗があって避けていたのですが、栄養の勉強が進んで、必要性も理解できてきたので、ようやく勇気を出して、大豆のプロテインを購入しました。これは体調の良くない&アレルギーのない、みっく用です。消化酵素も購入したいけれど出費がかさむので躊躇しています。

早く動けるようになりたいな。

19日目(3月22日(金))

食べたもの

朝:焼き芋:糖質53g、244kcal

昼:豚キムチ(醤油、ごま油)、ミニトマト(み)、サラダ(レタス、ベビーリーフ、しらす、ごまドレッシング)、中華スープ(ミニキャロット、ホワイトマッシュルーム、大根、玉ねぎ、ネギ):糖質10g、359kcal

おやつ:緑茶、生搾りみかんジュース、かぼちゃポタージュ

夜:アヒージョ(ジャガイモ、人参、エリンギ、マッシュルーム)、焼きシャケ、レタス、ミニトマト(み)、ホッキサラダ、朝の中華スープ、かぼちゃポタージュ:糖質12g、647kcal

体調

たーくん:朝頭痛い、日中みかんジュースで低血糖発作。頭がぼーっとする。

みっく:朝頭痛い、日中頭が熱い、頭重い、くらくらめまいする、動悸(風強いから?)、夜頭痛耳鳴り、一日中横になっていて起き上がれず。

睡眠

たーくん:1時就寝、10時起床

みっく:3時就寝、12時起床、2時間昼寝

気圧

気圧

つぶやき

たーくん:今まで気づいていなかった頭の重さに気づくようになりました。糖質気をつけようと思います。

みっく:1日体を起こせず、横になるしかできなくて、料理朝晩と買い出しいずれもたーくんにお願いしました。味付けに口だけ出しましたが、たーくんが料理の腕をメキメキあげてます。本当はどうしたいか自分に聞いて、好きなだけ休むとこうなりました。今まで、どれだけ無理をしてきたんだろうと思います。

20日目(3月23日(土))

食べたもの

朝(み):冷奴(豆腐、納豆、しらす)

昼:炒め物(牛肉、にんじん、玉ねぎ、しめじ)、おひたし(ほうれん草)、しめ鯖、ホッキサラダ:糖質4g、610kcal

夜:オーガニックサラダリーフ&ミニ根菜(ミニ大根、ラディッシュ、紫ラディッシュ、レッドオーク、グリーンカール)、味噌汁(人参、玉ねぎ、ネギ、じゃがいも)、炒め物(鶏肉、ベビーコーン、マヨネーズ):糖質11g、321kcal

体調

たーくん:朝起きたとき少し頭痛、昼寝後元気

みっく:寝起きの体が軽い、昼寝後口の中の強張りがない、1日ほぼ横になってる、頭が熱くてぼーっとする

睡眠

たーくん:3時就寝、9時起床、4時間昼寝

みっく:3時就寝、8時半起床、4時間昼寝

気圧

気圧

つぶやき

たーくんの頭重感が、肩こりかもしれないので、指圧をしてあげました。

みっくは今日は、とてもだるくて、1日体を起こせませんでした。料理、買い出しは今日もたーくんにお願いしました。たーくんの料理の腕がメキメキ上達しています。外出できませんでした。いつも通り、深夜2時にようやく元気になりました。

栄養療法の勉強に購入した「うつ消しごはん」と、低血圧症の勉強に購入した「低血糖症と精神疾患治療の手引」が届きました。本を読むのは体が辛いので少しずつですが、読んでいます。いずれも精神疾患対象の題名ですが、副腎疲労との関連がありそうで、とても参考になります。

21日目(3月24日(日))

食べたもの

朝(た):炒め物(豚肉、レタス、玉ねぎ、にんにく、醤油、みりん、シロップ)、味噌汁、ほうれん草のお浸し(お醤油)、目玉焼き

朝(み):納豆豆腐、味噌汁

昼(み):おひたし、炒め物、目玉焼き

夜はパーティーにて、ご配慮いただいて、特別メニューにしていただきました。

夜:キャビア、サーモン、いくら、枝豆、カリフラワー、白身のお魚、ほうれん草、イカスミ、牛肉、じゃがいも、かにみそ、ゼリー、シャーベット

お夜食:赤鶏とローストチキンと雪中人参と有機キヌアのサラダ(ブロッコリー、人参、鶏肉、さつまいも、かぼちゃ、キヌア、ワインビネガー、マーマレード、トレビス、レモン、生姜、オニオンパウダー、ワイン、カレー粉、香菜)

 

体調

みっく:寝起き立ちくらみ

睡眠

たーくん:3時半就寝、9時起床

みっく:4時就寝、10時起床

気圧

アプリを使いこなせず移動先の記録がないけれど、変動はあまりない日だったと思われます。

つぶやき

久しぶりの外出の間は、気を張っていたので、特に問題無しでした。

22日目(3月25日(月))

食べたもの

昼:彩り野菜とサーモンのチョップドドレスサラダ(リーフレタス、しめじ、じゃがいも、生姜コチュジャンドレッシング、スモークサーモン、ビーンズミックス(枝豆、黒豆、大豆、金時豆、ひよこ豆)きゅうり、プチトマト、黄パプリカ、人参、赤パプリカ、かぼちゃ、赤キャベツ)、フォー(みっくは麺は一口、ココナッツクリーム、厚揚げ、もやし、ビーフン、鶏肉、卵、トマト、魚醤、大豆油、カレーペースト、ゼラチン、チリインオイル、生姜、ごま油、レモン、バター、にんにく、香菜、紹興酒、食酢、パプリカ):39g、347kcal

夜:鴨肉のコンフィ、ステーキ、エビのアヒージョ、サラダ、ウィンナー、タイ風鶏肉、ビーフン(た):糖質67g、1458kcal

お夜食:レンチンさつまいも、味噌マヨきゅうり、レンチン塩じゃがいも、お茶、大豆プロテイン(み)

体調

たーくん:めまい、立ちくらみ

睡眠

二人とも:4時就寝、12時起床

気圧

アプリを使いこなせず移動先の記録がないけれど、変動はあまりない日だったと思われます。

つぶやき

たーくんのめまいが気になります。

23日目(3月26日(火))

食べたもの

昼:サイコロステーキ(牛肉、牛脂肪、脱脂大豆、乾燥卵白、食塩、醤油)、お刺身(マグロ、大根、しそ)、いちご、大豆プロテイン(み)

夜:お鍋(豚肉、白菜、もやし、人参)、大根サラダ(醤油、ごま油、ワインビネガー、ごま、海苔)、大豆プロテイン(み)、卵かけ御飯(た:1膳、み:半膳)

おやつ:くるみ、イチゴ

体調

たーくん:立ちくらみ、身体ガチガチ、花粉症はない

みっく:頭痛い、身体ガチガチ、だるい、動悸、低気圧?、頭がぎゅーっとする

お肌

たーくん:吹き出物ができた

睡眠

二人とも:1時就寝、2時起床、お昼寝4時間

気圧

気圧

つぶやき

悩みは、大豆プロテインの味が苦手なこと。カフェインレスのコーヒー入れたけどダメでした。ココアも試してみようかな。むしろ、和風にお出汁はどうだろうと考えてみたり。

この3週間でトータル2~3口しか食べなかった白米。今日はたーくんにつられて、半膳くらい食べてみました。卵かけご飯、ほぼ卵でズルズルだけど、美味しかったです。 結果はさっそく動悸が出て、座っていられなくなってます。でもストレスためずに楽しくやるのも大事なので、よしとします。

昨日、一昨日と2日間、大阪に出かけました。スケジュールは、かなりゆったりにしました。いつもだるくて寝てばかりで、最近は無理をしないようにしてたので、とても久しぶりの外出です。帰ってきて、今日は結局いちにち寝ていました。途中起きてごはん食べて、また寝て、17時間くらい寝ました。身体起こして、洗濯と料理を、たーくんと一緒に少しできたので、上々です。出かけなくても20時間寝てる日もあったので、出かけてもこれだけで済んでて、回復を感じます。

24日目(3月27日(水))

食べたもの

昼:炒め物(ベーコン、白菜、玉ねぎ、長ネギ、にんにく、オリーブオイル、醤油)、昨日の鍋、目玉焼き、サイコロステーキ:糖質3g、585kcal

夜(ココス、み):タコサラダ(レタス、紫キャベツ、アボカド、タコス、シーザードレッシング、サルサソース、ほか)、ビーフシチューハンバーグ(ハンバーグ、ビーフシチュー、いんげん、じゃがいも、バター)

夜(ココス、た):タコサラダ、チーズインハンバーグ、オニオンソース、フライドポテト、海老フライ、小ライス、チョコレートケーキ:糖質141g、1492kcal

おやつ(み):アーモンド効果(コーヒー味、砂糖不使用)

体調

みっくは昼食後、くらくらめまい、動悸で息が苦しくて、横になりました。食器洗ったり洗濯物干したりしたいけど、起き上がれなかったです。19時ごろから動けるように。

みっくの冷え性がよくなってます。靴下より筋トレが効くというけれど、タンパク質を沢山摂ってることが効いてるのかもしれません。

みっくは小麦、カフェインをほんの少しだけとりましたが、この量ならすぐの反応はありませんでした。

たーくんは、今日は小麦、カゼイン、糖質、多めにとりましたが反応ありませんでした。その影響か、甘いものが欲しくなり、ケーキを久しぶりに食べました。

お肌

たーくんがいくつか吹き出物ができました。昨日の糖質の影響?

睡眠

二人とも、4時半就寝、11時起床

気圧

気圧

つぶやき

たーくんが、日中突然寝て驚きました。ちょっと心配。

25日目(3月28日(木))

食べたもの

朝(み):冷奴(醤油、味のりふりっこ、しらす)、大豆プロテイン(ココア)

昼:焼き芋、鳥の照り焼き(醤油、酒、みりん、メープルシロップ)、小松菜、お味噌汁(なめこ、大根、玉ねぎ、白菜)、白米(半膳、た):糖質54g、379kcal

おやつ(み):ミニトマト、くるみ

夜(吉牛、た):カレー(牛肉、玉ねぎ、チーズ、ごはん)、ポテトサラダ(レタス、にんじん、じゃがいも、ごまドレッシング):糖質112g、951kcal

夜(吉牛、み):豚皿(ごま、玉ねぎ)、豚汁(さといも、大根、にんじん、れんこん、ごぼう、豚肉、玉ねぎ、豆腐)、ごぼうサラダ(ごぼう、にんじん、レタス)

おやつ(た):サバス脂肪0ココア(ミルクプロテイン15g)

おやつ(み):アーモンド効果(砂糖不使用、コーヒー)、大豆プロテイン、ぶどう

体調

たーくん:また猛烈な眠気。心配。

みっく:昨晩たーくんとおしゃべりに盛り上がってた影響か、寝不足のはずなのに、1日通して気分がいい。15時、歩き回れるようになった。いつもより早い。夕食後2時間で動悸、胸の痛み。ぶどう数粒食べて少し軽くなった。

睡眠

たーくん:4時就寝、12時起床、2時間昼寝。

みっく:5時就寝、10時起床

気圧

気圧

つぶやき

たーくんの日中の強烈な眠気が心配です。専門医に見てもらってはどうかと思います。頭重感はストレッチやマッサージでやや良くなっている模様。

二人とも、今日はなかったけれど、立ちくらみやめまいがあるので、フェリチンなどの貧血の血液検査を受けようと思います。値が低ければキレート鉄のサプリメントを試そうと思ってます。一緒に尿素窒素(BUN)値もみてもらって、タンパク質が摂取できてるかのチェックをしようと思います。(参考書籍:うつ消しごはん、藤川徳美著、方丈社)

26日目(3月29日(金))

食べたもの

9時:冷奴(梅、しらす、醤油)、ぶどう、大豆プロテイン、豆乳(トップバリュー、ココア味、低糖質1.8g/200ml):糖質5g、116kcal

14時:アジ塩焼き、エビガーリック(オリーブ油、キャベツ)、小松菜おひたし(醤油)、味噌汁(大根、玉ねぎ、白菜、なめこ)、茹で野菜(ブロッコリー、さつまいも、じゃがいも、にんじん、黄パプリカ、キャベツ):糖質25g、250kcal

19時:若鶏竜田梅しそ巻き(た)、牛カルビとアスパラの塩バター炒め(じゃがいも)、あじガーリック焼き(マッシュルーム)、茹で野菜(ブロッコリー、黄パプリカ、にんじん)野菜オムレツ(じゃがいも、玉ねぎ、にんじん、パプリカ)、味噌汁(玉ねぎ、じゃがいも):糖質18g、508kcal(みっく糖質15g、410kcal)

24時:茹で野菜(じゃがいも、ブロッコリー、にんじん、黄パプリカ)、大豆プロテイン、豆乳(コーヒー少々、ココア少々)

花粉症の症状

くしゃみ

体調

たーくん:元気。頭がスッキリしてる。何の影響でスッキリしたのか知りたいけどわからない。朝薬飲むの遅れたからか夕方蕁麻疹が出た。花粉症の症状もちょっと出た。3日前くらいにくるみを夜に大量に食べてから?吹出物がいくつもできた。

みっく:元気。昨日から睡眠不足なのに眠くない。交感神経優位?午前中は頭がぎゅーっとなってだるくひたすら横になる。昼ごろ、手と頭が熱く、足が冷たい。昼食の準備片付けを少しできた。久しぶりに外出して楽しくお買い物できた。夕飯は普通に全部の料理ができた。

動けはするものの、久しぶりに背中がひどく張って、口の中の力が入って、体のこわばりを感じる。とても寝不足なのに眠くないので、交感神経優位かも。この日の夜は尿が濁って臭いが変な気がしたので、尿ケトン体を調べてはどうかと思った。ケトアシドーシスを勉強しようと思う。膀胱炎ではなさそうなきがする。

心(メンタル・気分)

元気

お肌

吹き出物3〜4つ

睡眠

たーくん:6時半就寝、13時起床

みっく:3時就寝、8時起床

気圧

気圧

つぶやき

風呂上がりに、お互いの背中(腰の近く、副腎のあたり)、肩、肩甲骨の間をマッサージするようになりました。

たーくんが久しぶりにまた寝付けなくなりました。ここ3日くらい、前のような食事に戻してみていたので、その影響かもしれませんが、今日はとても頭がスッキリしていて、それが食事の影響なのか、みっくも今日は元気だったので、気圧とかなのか、よくわかりません。

グルテンフリーでフライを作るのに、アーモンドプードルを買ったのですが、よく考えたらたーくんはアーモンドアレルギーでした。止むを得ず鯵は塩焼きに。買ってしまったアーモンドプードルどうしよう。

自分がどのくらい糖質を摂っているのか、それが適正範囲なのか、知りたいなと思っていたら、「糖質カウンター」というアプリを見つけました。食べたものを入力するのが結構手間なので、継続しては使わないかと思いますが、知りたいときに計算できて面白いです。しっかりめに取り組んでるみっくは、摂取カロリーがとても低くて、これでいいのかなとちょっと不安になりました。今日のたーくんの摂取カロリーは704kcal、成人男性の必要カロリーに届いてない気がする…。

27日目(3月30日(土))

食べたもの

12時:豚肉となすの味噌炒め(みりん)、きのこソテーのサラダ(レタス、にんじん、じゃがいも、ブロッコリー、しめじ、マッシュルーム、レモン、オリーブ油、雪塩)

13時:アーモンドミルクとプロテイン(コーヒー少々、ココア少々)、りんごジュース100ml程度(み)

19時半:じゃがいもとウィンナーのガーリック炒め(米ぬか油)

20時:なすベーコンしいたけのコンソメ炒め

21時:プロテイン、豆乳(マルサン、低糖質(糖質2.4g、35kcal/200ml)

21時半:鮭とアボカドのバター醤油ソテー

たーくん:1日トータルりんごジュース1.5杯(300ml程度)32g、1日分の糖質82g、食事1500kcal

みっく:1日のプロテイン大さじ7(38g)、1日分の糖質57g、食事1365kcal

体調

たーくん:めまい、立ちくらみなく元気。

みっく:気圧変化のせいか、寝起きは、背中、頭が軽い。14時、だるく頭がクラクラして、起き上がれなくなり昼寝。目は覚めても、動悸とだるさで、食事以外は横になったまま。22時だるいものの、座れるようになる。頭が熱く熱っぽい。24時ごろようやく入浴ができた。尿の変な感じはなくなった。

睡眠

たーくん:4時就寝、11時起床

みっく:4時就寝、10時半、3時間半昼寝

気圧

気圧

たーくんの体づくり

腹囲82.4cm、胸囲83.2cm

つぶやき

たーくんが、めまい、立ちくらみがなく元気でした。糖質増やしたからか、タンパク質増やしたからか、なんだろう。たーくんの今日1日分の糖質82gで、ロカボは糖質70~130gなのでちょうどいいのではと思います。低糖質すぎるのも危険らしいので、みっくのように糖質で動悸が起こるわけではないので、減らしすぎない範囲でいいかと思います。

この食生活で、たーくんの体格が変わりそうな気がするので、たーくんの腹囲と胸囲を測ってみました。かかりつけの病院に行ったときによく体重を測っているので、その数値も見ていくと面白いかも。

昨日から、食事を居酒屋方式?フレンチ方式?にしてみました。全メニューを作り終えてからまとめて食べるのではなくて、1品ずつ、作っては食べるスタイルです。お腹すいた時に、とりあえずお菓子をつまむことができないので、どうしようかとなり、それならチャチャっと1品作って、軽くお腹満たしてから次を作ろう、となりました。温かいうちに美味しく食べれて、タンパク質もたくさん取りやすくて、いいなと思います。

本を最後まで読んだら、今までのプロテインの量が少なかったと気づいて、今日は多めに摂ってみました。結構お腹が膨れるので、昼寝をしたこともあり、目標には届かなかったけど、これまでよりはだいぶ増やすことができてよかったです。多いほど溶かすのが大変で、シェイカーが欲しくなりました。

28日目(3月31日(日))

睡眠

たーくん:2時就寝(寝つきすぐ)、10時半、2時間半昼寝(トータル11時間)

みっく:3時就寝、7時半起床(トータル4時間半)

食べたものと、体調変化

8時半(み):大豆プロテイン、豆乳

10時半(み):ポトフ(じゃがいも、にんじん、キャベツ、ブロッコリー、玉ねぎ、ウィンナー、コンソメ)、さつまいもの煮物

11時(み):食後軽い動悸だるさで横になる。風が強い。

11時半(み):大豆プロテイン、豆乳

12時半:ポトフ、豚焼肉(豚肉、にんにく、生姜、醤油、みりん)、白菜中華スープ、さつまいもの煮物

14時半:たーくん昼寝。いびき、呼吸苦しそう。みっくは元気な方ではあるけど、台所に立つのは難しいので座って休んだ。

16時:みっくようやく洗い物に立てた。終わったら疲れて横になるしかなかった。まだ負担が大きい。

17時:みっく歩き回れる。頭も働く。たーくん目が覚める。

19時:(た)さつまいもの煮物、ゆで卵

20時(た)さばの煮付け、チキンの塩麹焼き、小松菜のおひたし(油揚げ)、豚汁(大根、わかめ、ねぎ)

20時(み)味噌汁(わかめ、油揚げ)、さばの塩焼き(大根おろし)、わかめときゅうりの酢の物、ひじきの煮物(大豆、にんじん、油揚げ)、冷奴(生姜)、納豆

21時半:たーくん立ちくらみ

23時半(み):アーモンド効果砂糖不使用コーヒー味(砂糖不使用、糖質 5.3g(糖類 0.4g)/200ml)

25時:(た)紅茶、(み)りんごジュース50ml

気圧

気圧

花粉症の症状

たーくんは、1日で1回も目薬をささなかった。花粉症がかなり改善。

体調全般

今日みっくはいつもよりは体が軽く頭も働いてる。プロテインの量を増やしてから気分がいいのは効果出てる!?今日も寝不足なのに体が動いていたので、交感神経優位かも?

みっくは以前よりガスが溜まりやすい感じがする。お腹が張ってやや気持ち悪い。にんにくの摂りすぎ?

塩分とりすぎ感。喉が渇く。

今日の気づき・学び、今後の方針

みっくも体調の改善がまだまだだし、たーくんも動きにくそう。多分、二人とも普通に働ける状態にはまだまだなんだと思う。早く元気になりたいので、藤川先生おすすめのプロテインとサプリの購入手続きをしてみた。お肉やお魚を大量に食べてると思うのだけど、特に良くない影響は感じてないので、消化酵素サプリはとりあえず保留。

プロテインは女性ホルモンを考えて大豆にしていたけど、藤川先生、小西先生は甲状腺への影響を考えて、ホエイプロテインを勧めている。たーくんは幸い牛乳にはアレルギーがないし、WPIタイプだと、カゼインフリーにしてあるので副腎に悪い心配もしなくていいので、二人揃って、ホエイプロテインを始めてみようかと考えている。

みっくは、大豆プロテインを加えた方が、アーモンドミルクも豆乳も濃厚になって美味しくて、お腹が膨れておやつにちょうどいいので、最近の楽しみになっているので、ホエイプロテインと大豆プロテイン、並行して、朝と昼で変えたりするのもいいかもしれないと思う。

たーくんが昼寝の時呼吸辛そうだった。睡眠の病院に行った方がいいのかな?タイミングみて考えよう。

たーくんがまた立ちくらみしてた。食後1時間半~2時間頃。低血糖症?血糖値の継時変化みたいな。みっくも長いこと低血糖症状(血糖値スパイクではと思います)に悩まされてきて、5時間糖負荷試験を受けてみたいけれど、自費診療とのことでちょっと気が重い。アボットジャパンのFreeStyleリブレという機械に興味がある。

藤川先生の理論の源流の三石先生の理論、メガビタミンももっと知ってみたい。

藤川先生、小西先生らが運営されている、メガビタミンのfacebookグループに入れていただいた。書籍何冊分にもなるであろう膨大な情報量で、くらくらする。自分で学ぶしかないので、生化学を復習しながら、少しずつ学んでいる。

調べるほどに、いろんな栄養療法があって、今はやりの食事術の本(医者が教える食事術 最強の教科書、牧田善二、ダイヤモンド社)では、カゼインもグルテンも、おすすめされていた。小腸の状態がいい人には、それがいいのかもしれない。

どういう人を対象に、どういう考えで、それを勧めているのか、自分なりに理解できるようになりたい。

糖質制限も、肯定派と否定派がいて、どの程度減らすのがいいのか、自分に合う目安がわかりにくく、危険性があるという人もいて、難しい。

プロテインも腎臓?肝臓?への影響があるという人もいるし、少しやってみて、変化を観察するしかないのかなと思う。本当に人体実験だ。

たーくんが最近頻度が増えた、めまい・眠気への対処をもっと学びたいと思い、小西先生の書籍が読みたくて、Kindle Unlimitedに登録した。(明日までキャンペーンです。おすすめ。)小西先生の書籍を読んで、糖質制限を学ぼうと思う。

低血糖症の書籍も、ボリュームがあって読むの大変そうだけど、読めば何かわかるかもしれない。

奥平先生の著書(うつぬけ食事術、奥平智之、KKベストセラーズ)で、炎症型の鉄欠乏と鉄不足の鉄欠乏の違いが詳細に説明されているので、フェリチン値の結果の解釈に活かそうと思う。

藤川先生がフェリチンが大事だというので、病院に問い合わせはしてあるので、まずは明日にでも採血してもらって、血液検査をしてもらおうと思う。

続きはこちら

続きの2ヶ月目(2019年4月)はこちら

new!《day29〜45》グルテン・カゼイン・糖質制限でどう変わるか人体実験!~副腎疲労の対策~【経過観察2ヶ月目】

2019.04.11
CTA
ボタン