お気に入りの洋服をキレイに保つ収納のコツ

mawaハンガー

お気に入りの洋服をキレイに保つ収納のコツ

こんな悩みに最適です。

どんな方におススメかと言えば、こんな悩みはありませんか?

  • 洋服が型崩れしちゃう
  • 美しいハンガーが欲しい
  • クローゼットの中がパンパンでスペースが欲しい
  • お気に入りの洋服を大切に扱いたい

 

特徴

  1. コーティングがしてあるのでハンガーから洋服が滑り落ちません。
  2. ハンガーが薄いのでスペースが広く使えます。
  3. デザインがシンプルで美しい

 

メーカー

1948年、ドイツ生まれのハンガーです。折り目やしわのつかないハンガーを追求しているメーカです。

たーくん
すでに実現してくれていますね。ありがとうございます。

特徴プラスα

エコフレンドリーを知っていますか?

わかりやすく言えば、環境に優しい材質を使用しているので、人体に悪影響を及ぼす物質を含んでいません。
ですので、小さい子供がいるお家でも安心して使用できますね。

悩みました

実際ハンガーなんて、本当は何でもいいわけです。洋服が掛かっていれば用途としてはほぼ満たしているわけで、「そんなにいいハンガー必要か?別に今のまんまでいいんじゃないか?」「てか困ってないよね。」と頭の中ではやめようかな~隊が声をかけてきました。

(別記事で1本800円越えを購入していますが、このMAWAハンガーはそれより1年以上前に購入したので、1本200円とか高いな~と思っていました。)

でも、美しいクローゼットにしたい、省スペースのハンガーですっきり収納したい、という思いが捨てきれず、購入に踏み切りました。

3つのタイプを購入しました

MAWAハンガー (マワハンガー)【4120-6】 レディースハンガー ウルトラライト [ホワイト] シルエットライト42FT 

 

MAWAハンガー(マワハンガー) 【2120-6】 シングルズボン [ホワイト] シングルパンツ KH35

 

MAWAハンガー(マワハンガー)【5010-6】 T型ボトム [ホワイト] Clip30K/D

 

価格

ハンガーが1本およそ200円とお高いのですが価値はあります。

みっく
おススメですよ~

贅沢にも洗濯用に移行

さて、あれほど悩んで購入したMAWAハンガーでしたが、結婚してから新たにハンガーを購入することに決めました。理由は、理想のクローゼットを創りたい!もっとうっとりしたい!というものです。ぼくたちはナチュラルなインテリアが好きなので、お店のような木製のハンガーが欲しくなったんです。

その葛藤と喜びは、こちらを読んでみてください。

ハンガーにこだわったら「えこびと ecobito 」にたどり着いた

2019.01.20

そして、この「えこびと」が我が家に仲間入りしてから、「MAWAハンガー」は洗濯用になりました。ちょっと贅沢ですよね。でもこれやってみてわかったのですが適材適所です。

というのも、「MAWAハンガー」の特徴である「滑り落ちない」と「場所をとらない」が両方とも効果的なんですね。洗濯直後の洋服は型崩れしやすいですし、乾燥機や外に干したときなど、ハンガーからずれて伸びたりしますよね。それが全然起きません。

そして、洗濯がちょっと溜まっちゃったときでも、場所をとらないのでスッキリ干せます。

収納は洗面台の下

我が家では、洗濯用に使用しているので、洗濯機のすぐそばに置こうと決めて、洗面台の下に収納しています。

ちなみに写真にあるケースは無印良品のケースです。
こうしておけば、取り出しやすく、また見た目もとてもすっきりしていて気持ちがいいです。

CTA
ボタン