磐田に逸材みっけ! 雑貨的陶芸家の《もみぃちゃん》

磐田に逸材みっけ!

雑貨的陶芸家の《もみぃちゃん》に出会いました。

もう半端ない!!エネルギーがバクハツしとる!めちゃんこ面白い!

好奇心のかたまり!遊び心サク裂!

ぶっとんでます。

出会い

ふらっと寄った喫茶papaで、今日は二階で陶芸の展示してるので良かったら行ってみてって言われて、少しだけと覗いたら、作者のもみぃちゃんがちょこんといました。

顔出しNGで写真はないけど、ほんわかした雰囲気の若い女性。あのくりんとしたかわいい笑顔を写真に収めたかったなぁ~。残念だな~。エネルギーを少しでも届けたかった。

「tinker tinker tinker もみぃちゃん(tinker×3 もみぃちゃん)」が正式な活動ネームです。

話すほど面白い子で、しっとり和喫茶の二階なのに、こらえきれずに何度も爆笑。お腹よじれる。たまたま他にお客さんのいないタイミングでよかったです。とはいえ静かなお店、店員さんごめんなさい。

どのくらいだったかというと、睡眠十分たりてるたーくんが、エネルギーに酔った~と言って、帰ってくるなりイビキかいてしばし爆睡wwそのくらいです。

もみぃちゃん

生きるってこういうことだと思った

こういう人に会えると本当幸せ。

これぞ本当の生きるだと思う。

やりたいことやるって、理屈じゃないんだよね~。

控えめなのに気さく

最初ね、不思議に思った。クラフト作家さんて、たいてい自分の作品のいいところとか、情熱とか話してくれるでしょう?もみぃちゃんはさ、控えめで、最初なんだか歯切れが悪い感じがしたのです。

でも、気さくにいっぱい喋ってくれる。控えめなのに気さく?どういうことだ~?

話しているうちにわかった。そこに彼女の魅力が詰まってた。正直で、嘘がない。純粋で、まっすぐなんだ。

好きに評価とか自信とかって関係ない

もみぃちゃんは、いわゆる陶芸で素晴らしいとされる、一般的な物差しで「評価」されることを、望みません。

ただただ、陶芸が好き。

ただただ、自分の内側を表現したい。

ただただ、陶芸好き同士で、楽しいよね~ってこの喜びを共感し合いたい。

それだけ。

個展やるなんて自信があるんだねって言われたりするけど、なんでそんなこと言われるのか理解できない。

(そう言われちゃうのが抵抗あるからか、もみぃちゃんは個展という名前で呼ぶことにも、そんなに立派なものじゃないしと抵抗があるようだったけど、ここでは分かりやすいように、そう表現することにする)

だって、自信なんてものはない。そんなもの持ちたいと思ってない。必要とも思ってない。

ただ好きを表現したものに、いいとか悪いとか、ないのだ。

自信なんて、関係のない世界。

なんでみんなそんなこと気にするんだろう。もみぃちゃんは、”一般”の世界の「普通」の意味がわからなくて、戸惑っていました。

大好きを、誰かと一緒に楽しみたい。

陶芸が大好きすぎて止まらない。この大好きな陶芸を、誰かと一緒に楽しみたい。

だから個展なのに、お客さんに向けて、「あなたの作品や、大切にしている陶芸があったら、持ってきてください」ってチラシに書いちゃう。

「そんなの持っていくわけないじゃないか、あなたの展示会なのに」なんて言われたりするけど、それはもみぃちゃんは寂しいのだ。

だって、持ってきた人と、あなたのも素敵ね~ってきゃっきゃして、陶芸サイコーねって一緒に喜びたいだけなんだもの。一人でもたくさんの陶芸好きさんと、語り合いたい、一緒に分かち合いたいだけなんだもの。

(友達と話が合わないと笑ってた。ははぁ、そうでしょうね~ww大丈夫、みっくとたーくんも似たようなものですww)

愛着がわきすぎるから次を作るために販売する

しかも、大好きすぎて、愛着がわきすぎて、自分で使うのはできない(リラックマの器でご飯食べてるらしい)、でも手元に増えると次が作りにくいので、誰か欲しいと言ってくれる人に譲りたい。

だから販売をするのだそうです。

もみぃワールド炸裂!遊び心いっぱいの作品たち

作品だけ見てても、グワァ~ってエネルギーが伝わってくるものばかりでした。

迫力があって、躍動感があって、デコボコしてて、カラフル。独自の世界観。

もみぃちゃんの楽しい~大好き~が溢れて、ビシビシ伝わってきます。

どちらかというと、ご飯を食べたり、飲み物飲むイメージより、飾って眺めたい感じ。だから、雑貨的陶芸家って名乗ってるって聞いてぴったりって感じた。

最初、毎年少しずつ変化するので…完成系とかじゃなくて…ともじもじしてた「もみぃちゃん」も、作品のことを質問すると、パッと顔を輝かせて、すらすらと語ってくれました。

ガラスの色が複雑に溶け合う、葉っぱの器

手びねりの、大きな葉っぱ形の器が、ひときわ存在感を放っていました。底の方にはガラスがたまっています。緑や青、水色、色が不思議に混ざり合って美しい。それを表現したかったと嬉しそうに教えてくれました。

ガラス釉薬?って聞いたら、陶芸用のガラスなんだそう。普通の飲み物のびんを砕いて使うと、不純物が入って、こんなに綺麗にならないからそれは使わない、とも言っていました。

もみぃちゃん もみぃちゃん

裏側も遊びたい、足を生やしちゃえ

器の裏に、絵が描かれているものもありました。気づかず帰るところだった!

「そういえばさっきの葉っぱの器も足を生やしたくなって」

足?生やす?

ひっくり返したら、もりもり足が生えていたwwまた爆笑。

もみぃちゃん

ブローチ

もみぃちゃん

ようやくパステルカラーが出せるようになった

パステルカラーのカラフルな作品が多いのです。こういうのが好きなの?って聞いたら、そうなのだといいます。

下絵の具で上に釉薬をかける方法に気づいて、ようやく、やりたかったイメージに近い、パステルの水彩画風にできるようになった。今3年目で、1年目は分からなくて、上絵の具でやっていたのでもっと濃くて派手だった、と教えてくれました。

そういうのもあって、作風としてまだ一貫してない部分があるので、変化を見て欲しいのだそうです。

ブローチの下に敷かれてたのがこちら。まさかの下まで作品でした。

もみぃちゃん

裏側もきれい〜

もみぃちゃん

月の中に土星を入れたくなっちゃった

発想がすこぶる自由だ。

どっしりとした真っ黒い月の形の器があった。中に青いガラスが流してあると言われて、よく見たらそのガラスがまた美しかった。なまこっていう名前の釉薬に、青いガラス、だそうだ。

もみぃちゃん

「月の中に土星を入れたくなっちゃって」ケラケラ笑う。

みっくとたーくん、一瞬ポカ~ン。よく見たら、月の真ん中に、小さい土星が入っってる!爆笑!楽しすぎるでしょ。

もみぃちゃん

陶芸教室に行っても個性が止められない

こだわりがいっぱい。

もみぃちゃんはこんな風だから、陶芸の先生に習いに行っても、普通じゃ終われない。教わった通りになぞって、先生とそっくりの作品ができても、面白くないと思っちゃう。綺麗すぎて私のだってわからないんだもん、と。

だから、コップなのに穴を開けちゃったりする。コップなのにwww

技を教わりたいだけなんだ。同じ作風にしたいわけじゃない。

だから、最初に出会った先生が、評価せず、否定しないで、ただ受け入れてくれたことが、嬉しかった。その出会いが、今も陶芸を続けていることにつながっているそうです。

先生が見ぬ間に足を生やした事件

ろくろを使った作品は教室で作ったそうですが、先生が見ていない間に足を生やしたので、先生がびっくりしたらしい!(写真右端)

楽しいエピソードがありました。

もみぃちゃん

「この神秘的な色は50時間以上焼成されたものです。中ものぞいてください。」と表示があったので、50時間以上ってすごい!って言ったら、たまたま釜の調子が悪くて…って事情をバラしちゃいました(笑)もみぃちゃん、そのままでいてほしい。

もみぃちゃん

梅干し入れる器

これは梅干しを入れる器と思って作ったそう。分けて置いてあったので、蓋だけで一つの作品かと思いました。これ開けて梅干し入ってたらびっくりしそう!アクセサリー入れてもいいかも、だそうです〜。

もみぃちゃん

サンキャッチャー

サンキャッチャーも、もみぃちゃんにかかると、ジブリとか、おとぎの国みたい。

もみぃちゃん もみぃちゃん もみぃちゃん

うさぎの器

もみぃちゃん

裏の絵

もみぃちゃん

アクセサリートップ

もみぃちゃん

他にもいろいろ

もみぃちゃん もみぃちゃん もみぃちゃん もみぃちゃん もみぃちゃん

布と他の人の器も売ってるのにはワケがある

もみぃちゃんは好奇心が止まらない。ある時、布を縫いたくなった。でもやってみたらまっすぐ縫えなかったwで、諦めた。

それで、展示と一緒に、過去に買い集めて使わなくなった布を激安で販売してます。

同じようにあちこちで買い集めた器たちも、大好きすぎて使えないのでと、隣で売っていました。

かなりしゃべったのに全くクロージングされず

マーケティング、全無視w

ワークショップもしています。

布を縫えないもみぃちゃんは、金属に布とレザーを挟むだけでできる、がま口の印鑑ケース作りのワークショップをやってました。レザーを中に入れると、さわり心地がふわふわするからいいのだと嬉しそうでした。かわいい〜。

もみぃちゃん もみぃちゃん

こちらの布から選べます。

もみぃちゃん

自然体のもみぃちゃんに会えて嬉しい

もみぃちゃんは、自分を飾らないし、大きく見せようとしない。

ただただそのまま、そこにいる。

純粋に自分の大事にしたいことを大事にして、やりたいことをやって、のびのび生きてる。

気持ちのいいエネルギーが、すごい大きさでゴーゴーいってる。

たくさんの元気をもらいました。

喫茶papaの展示はまだチャンスがあります。

この展示はまだやっています。ここでは2年目の作品を展示販売しています。

・3/13(木)〜18(月)、5/22(水)〜27(月)、6/20(木)〜30(日)喫茶Papa 2Fギャラリー、9:00〜17:30、磐田市中泉1-6-13、0538-37-5539

喫茶Papa・カフェ巡り~しっとり大人の蔵喫茶&クラフト[磐田グルメ]

2019.02.20

イチオシ☆イベント

《陶芸さんねんめの作品展 みかんの。ひとりうちゅう3》

・日時:2019年5月29日〜6月11日 9:00〜16:00(最終日15:00まで)月曜休館

・場所:磐田市旧赤松家記念館 内蔵ギャラリー(〒438-0086 静岡県磐田市見付3884-10、tel:0538-36-0340)サイト

・交通アクセス:JR磐田駅前バスターミナル2番のりば、遠鉄バス「二俣山東行き」乗車、『河原町北』下車徒歩1分

・主催:雑貨的陶芸家  tinker×3 もみぃちゃん

・情報交換・交流型ギャラリー(自作の陶芸作品、ホレて購入した陶芸作品、持参して熱く語ってください。会期中は主催者が在中する予定です。やむをえず不在するときはブログでお知らせします。)*この記事では、もみぃちゃんのブログ、インスタグラム、ツイッターは記事最後にまとめて掲載しています。

・お昼以降、土日、入場者が増えます。ゆっくり訪れてくださる方は平日朝〜のご来場をおすすめします。

もみぃちゃんがとっても力を入れている作品展です。3年目の新作がお披露目されるので、要チェック!販売なし、展示のみです。

場所は、磐田の観光にオススメの「旧赤松家」という場所。明治の美しい建築です。1年目からこのイベントをやっていて、今年で3年目です。

コミュニケーションが取りやすいように、いいねシールを用意して、貼ってもらったりするんだそう。ぜひ参加してみてくださいね。

チラシのギザギザにも個性がキラリ。

もみぃちゃん

2019年上半期・イベント一覧

・3/10(日)9:00〜15:00「ホテマル」、パレスホテル掛川(0537-22-0111、掛川市亀の甲2-8-5)〈販売〉

・3/23(土)・24(日)10:00〜16:00「町並みと蔵展」、森町の堀内家2F〈販売〉

→出展中止です

・3/13(木)〜18(月)、5/22(水)〜27(月)、6/20(木)〜30(日)9:00〜17:30、喫茶Papa 2Fギャラリー、磐田市中泉1-6-13、0538-37-5539〈販売〉

・5/29(水)〜6/11(火)9:00〜16:00、月曜休み「旧赤松家内蔵ギャラリー」、磐田市見付3884-10、0538-36-0340〈展示のみ〉

もみぃちゃん

もみぃちゃんの活動はこちらから

「tinker tinker tinker もみぃちゃん(tinker×3 もみぃちゃん)」の活動はこちらでチェックできます。魅力たっぷりもみぃちゃんに、ぜひぜひ会いに行ってみてくださいね。

・ブログ:https://tinkertinkertinker.hamazo.tv/

・インスタグラム、ツイッター:@tttmomi

CTA
ボタン