本当に好きなものを部屋に置くと決めると時間もお金も増える

繊細なままで夢を叶える,市野貴大,市野実季恵

もったいないより、コレが好き

「もったいない」「もらったモノだから」「なくなったら困るかもしれない」という想いよりも大切なことがあります。

それは、あなたの「これが好き」という想いです。

「もったいない」「もらったモノだから」「なくなったら困るかもしれない」という不安と共にモノを持ち続けていると部屋はどんどん埋め尽くされていきます。

この想いを大切いしているのに、心地よい部屋になっていないのではないでしょうか?

不安ではなく喜びベース

不安が元で手元に残しているものはあなたが本当に好きなものではありません。シンプルに考えたらお気に入りのモノだけを置いていたらいいのに・・・

人からもらったものを、使わずにずっと押し入れにとって置いたり、使うかもしれないと予備の予備まで持っていたり。

一番大切なことは、あなたが本当に好きなものを部屋に置くということです。

断わっていい、手放していい

人からもらったモノでも気に入らなかったら手放していいし、「あげる」と言われても好きじゃなかったらもらわなくていいんです。

そうやって、あなたの本当の好きを守ってあげましょう。

時間もお金も増える

自分の本当に好きなものを残すと決めると部屋って本当にスッキリします。

本当に好きなものを買う習慣が身に付くとそれを大切に使うようになったりヘビーローテーションするようになります。結果、買い物をする回数が減って、時間も増えるし、お金も使い過ぎないようになります

CTA
ボタン