初めまして、こんにちは。

市野たかひろ、たーくん

市野貴大、たーくん
(↑クリックすると拡大します。)

プロフィール

メンタルコーチ・カウンセラー、インテリアアドバイザー、スポーツメンタルトレーナー(テニス・バドミントン)

繊細さゆえに、空気を読みすぎて、気持ちを表現できない子供でした。生きづらさを抱えたまま大人になりましたが、みっくと出会ったことで自分の本当の気持ちに気づいていきます。

どうしたらもっとこころを軽く生きられるんだろう、興味のあった心理療法を学び、とことん追求しました。仕事の合間に静岡西部から東京まで通い、プロコーチ養成スクールを卒業しました。

そうしているうちに、なんとなくで決め、続けてきた仕事への違和感が大きくなり、会社員12年でついに強制終了となってしまいました。

充電期間を経て改めてどう生きたいか?

自身に問い直した時、コーチングで「繊細なままで夢を叶える」をサポートしたい、と強く思いました。

これまで探求してきた、繊細なままで心軽く幸せに生きる方法を、必要な人に伝えたいと思ったのです。

僕のセッションを受けると、自分のありのままでいいのだと、自分を受け入れられるようになるとよく言っていただきます。気持ちが解放されて、涙を流される方も多いです。

これでは足りないと、セッションフィーを上乗せして払わせて欲しいと言ってくださった方までいらっしゃいました。

自分に素直に生きるようになって

不思議な偶然や、幸せなご縁がたくさんやってくるようになりました。

昔から興味を持っていたインテリアのコーディーネートも、気づけば仕事のご依頼を頂くようになりました。

僕が商品を並べると、美しい空間が立ち上がるので、オーナーさんが商品の魅力を再発見して、「非売品札」を次々に貼ってしまうという現象が起きたこともありました。

このように売り上げよりオーナーさんの幸せに貢献した事例もあります(笑)。並べ直すそばから飛ぶように売れていって、魔法のようだとご感想をいただくこともあります。

 

市野みきえ、みっく

市野実季恵、みっく
(↑クリックすると拡大します。)

プロフィール

メンタルコーチ・カウンセラー、二級建築士。

繊細で親の顔色ばかり気にする子供でした。自分の好きが何かわからないまま会社員の化学研究者を10年。強制終了がかかって卒業となりました。

旅先で建築への興味に気づき、好き・夢中というのはこういう感覚なんだと知ります。二度目の大学を卒業し、12年遅れで建築士を取得しました。

大好きなことをして生きようと思った

子供の頃から心理学に興味を持っていたことにも気づきます。地方から東京へ、往復10時間を月4回通い、コーチング・カウンセリングを習得しました。

その頃、建築とコーチングを掛け合わせることを突然ひらめきます。コーチングを使って、本当の欲しい未来をめいっぱい思い描いて設計したら、素晴らしい未来を実現する建物ができると思ったのです。

明日死ぬとしたらと考えたパートナーシップ

違和感を抱えていたパートナーシップを終わらせることを決意し、先の保証もないまま離婚しました。

翌年、魂の相手と思えるたーくんと再婚しました。今は二人で、コーチングをしています。

建築×コーチング

建築コーチングで設計された商業施設には、今、たくさんの幸せな笑顔があふれて、オーナーさんの夢が次々と現実のものとなっています。

オープニングイベントの際にはスタッフとしてお手伝いさせていただいたのですが、なんとオーナーさんが私たちの両親までご招待くださいました。

都合をつけて駆け付けた義両親に、涙ながらに「たーくんを産んでくださってありがとうございます」と伝えてくださったことは、私たちの一生の宝物です。

お片付け×コーチング

せっかく夢のマイホームを手に入れても、気持ち良い住まいにならない、と悩んでる方からよくご相談を受けます。それにはコツがあって、知らずに身につけてしまった習慣だったり考え方だったり、を、心地いい方へ見直していくと、いいのです。

実は私自身が、「汚部屋住人」でした。片付けの方法は、たくさん本や雑誌で勉強したのですが、それではどうにもならなかったんです。

そんな時にやましたひでこさんに出会い、一つ一つ家のものを向き合うことは、自分の心、生き方を向き合うことだと気付きました。

ものを捨てればいい、わけではありません。

大好きな家族と、思いっきりハッピーな未来を描くこと、そのためのツールとして、お片付けはとっても有効です。

お家が片付いていない、それはチャンスです。ものと向き合えばいいので、簡単にクセに気づけます。

私たちと一緒に、お片付けチャレンジをしたい方は、ぜひお声がけくださいね。

お客様の声(お片付けストーリーお話会)

2018.12.11

みっくとたーくんに会うと
こうなっちゃうみたい

はるもにあ、市野貴大、市野実季恵、たーくん、みっく
(↑クリックすると拡大します。)

付き合いの長いクライアントさんに聞いてみました。

元気が出る、自分の好きを大切にしていいんだって思い出す(Sさん)

時間がゆっくり流れる(Mさん)

豊かな時間をすごせる(Yさん)

おでんの大根みたい、心にじんわりしみてくる(Tさん)