プッシュ:成功率アップのコツ

バドミントン

せっかく決めようとプッシュ打ったのに

いつもネットにかかっちゃう!

もやもや〜

そういうことありますよね。

 

プッシュの成功率を上げるにはこれが大切!

飛んできたショットの「高さ」による

【攻め】と【つなぎ】の使い分け

この意識で、グッと変わります。

 

プッシュをしたくなるときって大抵

「トドメを打つぞ~!」

って、なってます。

 

でも、

ネットよりも低いところにあるシャトルを

プッシュで打ち込んだら

ネットにかかってしまいます。

これが初心者が陥りやすい

プッシュ成功率を下げてしまう要因です。

 

ぜひ、打つ前に

シャトルの位置をしっかり見分けましょう。

そしてショットが低い時は

シャトルの下側に当て

ややふんわりした弾道でコートの奥を狙い

【つなぐ】に持って行く!

これがコツです。

 

つなげば失点にはならないので

また次のチャンスを狙えばいいのです。

高さによって打ち分ける意識で

どれもこれも攻めるを卒業し

プッシュ成功率をアップさせちゃいましょう。

 

<まとめ>

プッシュは、ネットより

高い位置で打てるときは【攻める】

低い位置のときは【つなぐ】

この意識を持とう!

たーくん

CTA
ボタン