自然とじぶんにオッケーが出ちゃう!スケーリングを使ってみよう

繊細なままで夢を叶える,市野貴大,市野実季恵

たーくんの「自分はダメ」思考を変えてくれたスケーリング

前のたーくんは、自分のできてないところばかりを見る癖があってね。あらゆることに、もっとできるようにならないといけない!と思ってたんだ。

みっく
「自分はここがダメだ」って自分にダメ出ししちゃってたんだね。

できてないところを探して、見つけて、改善する。自分へのダメ出しは、成長につながる、いいことだと思ってたんだよね。

でもなんだか心はいつも苦しかった。ダメなところをよくしようってするのは疲れるし、成長しても、さらにまだできていないところを見ているから、キリがなくて、どこまでいっても虚しかった。

それが、『スケーリング』を知って、変わったんだよ。

スケーリングとは?

スケーリングっていうのはね、「今、何点分できてるか?」って考えることなんだ。

スケーリングで見える世界を体験してみよう。

考えてみてね。

《今、あなたの人生に点数を付けたとして、最高が、100点だったら、何点?》

考えた?

もうすでに、出来てることは必ずある!

あなたの答えを、仮に3点だったとするよ。97点足りない、3点かなぁって思ったとする。

3点だったとしても、それでいいんだ。

本当に何もできてない状態を0点とすると、今、0点じゃないでしょ?

いいね!3点やってるんだね!3点分できてるね!ってことなんだよ。ほらね、気づけば3点できてるって、自分で認めてる、でしょ?

いいのかな~?いいんだよ!

「いいのかな?3点しかできてないのに」って思うかもしれない。

けど、自分で既に3点やれてるって認めちゃったでしょ。強制的に自分の出来てるところを見るように意識作りしていく、それがスケーリング。

満点の未来を想像しよう!

じゃあ、次の質問ね。

《それに、プラス97点できたらどんな感じ?》

「どんなだろう?」って考えた?

ねっ!満点の状態ってどんなかな?って考え始めちゃうでしょ。最高の状態をイメージしたら、ちょっと楽しい気持ちにならない?

今を基準に、本当の理想の状態っていうのを考えたくなっちゃう、その意識を作るのがスケーリングのふたつめのすごいところなんだ。

プラス1点出来ることはないかな?

もしかしたら、「97点足らなくてダメだ」って思ってて、で、「プラス97点するなんて、とても今の自分にはできない」と思っちゃった?

だったら、まずは1点プラスを考えよう!

97点プラスはできないけど、1点プラスする何かは、あるかもしれないよね。

0.0000001点でいいよ~

で、1点で無理ならじゃあ0.1点プラスを考えよ。

それも無理なら0.000001点だったら何が出来るかな?

こんなにちょっとだったら、こんなことやれるかもって思い付いたかな?

やってみて、どう感じた?

「本当はこうなりたいんだ」って気づけて、そこに向かってやれることが、ほんの少しでも、些細なことでも見つかったなら、ちょっと気持ちが軽くなったんじゃないかな?

まとめ

スケーリングをすることで

今できてるって認められる

未来どうなったらいいかって、考えたくなる

そのために、少しだけ何かやれることがないかなって考えられる

この3つを楽な気持ちで考えられる。

ダメなところを直そうと思うと気が重くなるけど、この思考なら、いい気分でいることができるから、自然と動き出したくなっちゃうよ。

活用してみてね!

 

たーくん

CTA
ボタン