【永久保存版】武田双雲・本田晃一 トークセッション 旅祭2017

繊細なままで夢を叶える,武田双雲、本田晃一、旅祭
 

武田双雲さんとこーちゃん(本田晃一さん)の、トークセッションの動画とその書き起こし☆

ふたりのエネルギーに引き込まれて、くすりと笑えて、そして、「幸せに生きる」ヒントがいっぱい!

何度触れても、学び・気づきがモリモリあります。

みっくはきっと、この動画を世界で一番反芻してると思う!

(こーちゃんから掲載許可いただいてます。こーちゃん、ありがとう☆)

 

旅祭・トークセッション(2017年9月3日)
そ:武田双雲さん
こ:本田晃一さん(こーちゃん)

 

目次

自由ってなぁに?

人生を本当に楽しんでる、ほんまもんの自由人を見つけた!

そ:今日天気良くてよかったですよね。寒すぎず暑すぎず。ちょっとヒューミッドだけどね。

僕ね、なんでここ(こーちゃんと)繋がったかっていうと、ちょうど僕NTTをやめてストリートでやってた時に、作品を書く時に、「人生を楽しむ」って書いた時に、そういえば本当に楽しんでる人ってどんな人がいるんだろうと思って検索した時に、ちょうどその時に人気のブロガーで、まだブログがない時代だったんですけど、HPとかで、本田こーちゃんの自由だいちゅきってブログ的なものを見て、いた!っと思って、いっとき見てたら、ほんまもんの自由人だと思って、メールをしたら、その時ちょうどファーストクラスの世界一周旅行をやってたんですよね

(こーちゃんがずっとスマホの動画撮影のセッティングをしてる)
そ:何やってんだよw

こ:いやなんか面白いなと思ってw

そ:すごいのがその時まだ30代、僕の2こ上なんですけど、30代でファーストクラス世界一周旅行やってるやついるんだと思って、結婚おめでとうございますみたいなことを僕から送ったら…なんて返事くれたんだっけ?

こ:あぁ、いきなりメールきたんだよね。

(スマホ撮影のセッティングが上手くいかない)
こ:なんかね。これまっすぐならないんだよwま、いいやw

いきなりね、僕が旅行中、双雲君からいきなりメールがきて、武田双雲と申します、ご結婚おめでとうございます、って。

そ:僕やったことないんです、そんなこと。ほとんど。そういう自分から声かけるとか。やったこともないんですけど。

こ:それで、あれ?双雲ってあの書道家の双雲かなぁ?ってうちの奥さんと喋ってて、その時うちの子がうちの奥さんのお腹の中にいたんですよ。武田双雲と仲良くなったら、命名書とか書いてくれんじゃねぇの?ってw

そ:不純な動機で仲良くなってもらいましたw

こ:仲良くなってくれ〜って返事書いてね。そんなご縁で。だからもう7年くらい?

 

自由って何だろう? 時間と、お金と、人間関係

そ:そうですね。僕の中で自由って何かなってなった時に、まぁ精神論っていうよりは具体的に【自由って何か】

【時間の自由】と、【お金の自由】と、【人間関係からの自由】ってあるじゃないですか。

で、こーちゃんの場合は…
まず、圧倒時に【時間の自由】がある人っていないじゃないですか。
学生とかでもなかなか、本当の意味での自由ってなくて。
まず【時間の自由】を確保してるっていうことがすごいのと。

まぁそれでちゃんと稼げるっていう。
【お金】の稼ぎ方がえぐいwっていうか、ちゃんとしてるっていうことと。

あと【人間関係】も付き合い方も、自由。

自由風はいっぱいいるんですよ、まぁ自由に憧れて、自由風に生きてる人たちはいっぱいいるんですけど、アメリカ人とかいっぱいいるんですよ、そういう人たちって。
でも、日本人って本当出会ったことがなくて、リアル自由人を見つけようと思ってたら本当にいたっていうのが、まさに。

自由って、俺の作品で自由って書く時もあるんですけど、それの具体的な体現者の一人だなっていうのがあって。

で、お金の、俺いろんな、双雲塾とかもやってるんですけど、フェイスブックで塾生と一緒にこういう自由と成功と幸せとか人間関係から、まぁこーちゃんもやってるんですけど、そういうこと毎日やり取りしている塾生がいっぱいいて、

結局ね、こんなところで、旅祭でこんな話しちゃいけないのかもしれないけど、お金って重要じゃないですかw

お金からの解放っていうか、お金持ちになるというよりは、お金のブロックっていうか、お金を稼がなきゃとか、お金によってできないことって沢山あるじゃないですか。

お金がなくなったらどうしようとか、お金持ちになったって色々リスクがあったりする中で、それについてちょっと僕聞きたいなと思ってて。

こ:なんかすごくちゃんとしてるねw

そ:でしょw
自由だから俺がちゃんとしなくちゃいけないからw

こーちゃんの場合は…
今日旅祭来てる人たちって、たぶんどこかで人生っていう旅をしたいっていうか、
できればやりたくないことはやめて、好きなことで生きて、
俺たちみたいに、好きなことと得意なことと、時間の自由があって、家族といっぱい過ごして、

まぁぶっちゃけ、いやらしい話、お金も時間も家族も毎日自由なんで、好きなことしかしてないから、好きな時間に起きて、やることないから家族と一緒にどっか行こうかって言って、好きな国行ったり、今度移住も考えてるんです、僕は海外移住するんですけど、向こうに移住しようと考えたりとか、全てが自由に生きれてる方だと思うんですけど、

ほとんどの方はできない理由がいっぱいある。

 

先を行く人に聞いたらいい

お金の自由:お金持ちに直接、お金の稼ぎ方を聞いた!
先に成功している人に教えてもらおう

そ:で、そん中で、お金ってどういう風に考えればいいんですかね?

こ:もともと、そんなに金持ちになろうという気持ちが実はなくて、
たまたま世界旅行を、僕若いころ、22くらいから4くらいまで、自転車でオーストラリア横断とか…

そ:自転車でオーストラリア横断ってやばくない?

こ:ちょっとバカだったんで。
あの、これ、全然暑い方じゃないもんね。
オーストラリアとか40何度とかなって、そういうところをチャリンコで横断とかそういう旅をしてて、で、金がないと旅できないわけよ。でそれなりに貯金を貯めて旅に出て帰ってみたら、おうちの借金がうぅ〜ってくらいあって。

そ:億だったよね。

こ:そうそう。

そ:帰ったら借金が何億円あったらしいです。

こ:で、うちの親父の会社がそういう状態なってて、

ただ向こうを旅してると、おじいちゃんおばあちゃんが、こう手をつなぎながら、旅をしてるのね。キャンピングカーのって。
やべ俺じじいになったら絶対あれやろうと思うんだけど、自分の親がやってないと、ちょっとモヤモヤして楽しめないかもと思って。
で、帰国してうちの両親に、ああいうのいってくればって言おうと思ったら、なんかこう借金山盛りですっていう状態で、やべってなって。

で、ラッキーだったのは、旅をしてた時って、【先に旅をしてた人たちに、どうやってそこ回ったらいいのってすごい聞いてた】のね。

そ:あぁそう。
こーちゃんがすごいのは、【幸せなお金もちとか、幸せじゃないお金もちいっぱい見て、みんな声かけて聞いていく】っていう。
なんでそうなったんですか、っていうのをひたすら聞いて回るっていうのを。

こ:そうそう。

で、チャリで旅してた時って、リアルに死ぬのね。水が3日間手に入らないとか、食料が1週間手に入らないとか、そういう場所聞いとかないと死ぬので、だから聞くわけよ。
みんな教えてくれるのね。

で、帰国したら親父の会社経済的に良くなかったけど、たまたまお客さんお金もちが多かったから、

で、ぶっちゃけ会社やばいんっすけど、ってお客さんにいうのね。
で、どうやったら稼げるようになりますか?って聞くと、みんな教えてくれるのね。
で、その人たちの頭脳を…

そ:稼げる方法を教えてくれる。

こ:そう。どうやったらお客さんくるんですかね、とか。

そ:意外にみなさん聞かないでしょ。
お金もちに、どうやったらお金稼げますかとか。その一言で。

で、意外に僕も世界中のそういういわゆる成功者とか芸能人だったり大金持ちとかいっぱいいるじゃないですか、
会ったら、僕も聞くタイプなんですけど、意外に教えたがるんですよ。

僕も教えたいタイプですよ。僕も聞かれたらいっぱいずーっと答えたいタイプなんで聞かれたら答えますけど。
意外にみんな聞かないんだよね。

こ:聞かない。

 

コンプレックスがなくなったら質問できるようになった

こ:あと、可愛く聞く聞き方とかやっぱりあって。

あと、自分にコンプレックスがあるとやっぱり聞けないんだよね。

そ:あ〜なるほどなるほど

こ:うまくいってる人の前に行けば行くほど、自分のコンプレックスがすごい…

そ:自分が下に入っちゃう

こ:下っていうかね、聞いたらなんか余計こう自分が残念な気持ちになっちゃったりとか。

そ:あ〜負けた気になっちゃう。

こ:そうそう。俺はそういうコンプレックスの塊だったのよ昔。
コンプレックスがなくなったらガンガン聞けるようになったの。

 

コンプレックスなくすには?
見栄や経歴より人間力って知ること!
コンプレックスはすごそうな人でも、みんなある

そ:なくし方ってあるの?コンプレックスのなくし方

こ:なんかね、旅してたらどうでもよくなるの。
なんか、ブランド物の服とか着なきゃ的なものがあったけど、普通に穴の空いたTシャツで旅してたりとか、

そ:旅で裸になると

こ:そう。
出会った外人と仲良くなるにしても、自分の経歴関係ないじゃん。
どんなやつかでつながるし、そんなに会話が得意なわけでもないから。
なんかそういう人間力的なものを磨いてったほうがいいんだなっていうのがわかって。

で、あと、いろんな人が結構コンプレックスがあるんだなって。

そ:いわゆるすごそうな人でもね。

こ:そうそうそう。したら同じ人間なんだなって思えてから、

そ:変わんないよね。

こ:変わんない。

 

ポテンシャルはみんな一緒!使うかどうか

そ:ほとんど持ってるポテンシャルは一緒です。全員。

それを使うか使わないか。

 

リアクションで人生が開けるよ

リアクションがよかったら、社長を任されちゃった

こ:使う使わないと、
あと、見せ方くらいだよね。

そ:だから例えばこーちゃんの場合、分かりやすい例で言うと、日本一のお金持ちって言われてる、日本のウォーレンバフェットって言われてる、(竹田)和平さんっていう日本で一番持ってる人の…

こ:株をね、

そ:株を一番持ってる人がいるんだけど、その人に【好かれちゃって、社長を任されちゃう】、
それも別に才能とかじゃなくて、多分こーちゃんが聞くからでしょ?

こ:たぶんリアクションが良かったんじゃないかと思うw

 

リアクションだけで、いろんな人を紹介してもらった

そ:あの、リアクションだけですごい…

こ:(双雲さん指差しながら)リアクションいいもんねw

そ:(自分指差しながら)リアクションいいらしいんすよ、うん。

だからおっちゃんとか、僕の講演会やった後に、一部上場とか、お金持ちが集まるパーティーで講演会やったんですけど、
終わりに僕の作品欲しい人〜って言ったら、全員が手を挙げて、じゃんけんで勝った人ってやったら、で、プレゼントしたんですよそれは。

そしたらお金持ちのお家に呼ばれて、15人くらいいる人たちが、みんな好きなことしゃべってるんですよ。
俺だけひたすら感動して、うわ!まじっすか!まじっすか!って聞いてたら、ちょっと、連絡先くれる?って言い出して、

僕まだ無名の時ですよ、
【どんどんいろんな人を紹介してくれた】んですけど、僕やったのはただリアクションだけです。

まじっすかとか、うわ!まじ!すげ〜!うわ!教えてくださ〜い!って言っただけなんですけど、意外にこれだけで飯食える。

こ:だってねだってね、すごいお金持ちの社長さんが、銀座に行ってお金使うわけじゃん。
で、お姉さんたちが、社長すご〜いとかいうわけじゃん。
そのすご〜いが欲しくてみんなお金払ってるんだよね、

そ:何十万って払ってるもんね

こ:そうそうそうそう。
俺たちタダでリアクションいいから、コスパいいじゃんね、みたいなね。

そ:リアクションだけで食ってきたみたいなもんです、僕。

 

リアクションだけでお店のオーナーしてる
リアクションは最高のセールス

こ:だってあの、(双雲さんが)お店、鵠沼(くげぬま)でやっていて、

そ:オーガニックカフェを鵠沼海岸に開いたんですけど

こ:で、どれがお勧めなの?って聞くじゃない。すっと、まずこのカレーは?って、すると、カレーね〜!(オーバーリアクションで)

そ:ひたすら、全部うまい、全部うまい!しか言ってないですからね

こ:どれ選んでいいのかわからないから全部頼まなきゃいけないっていうね、なんか、

そ:店のオーナーやってみてわかったのは、リアクションだけで店やってる。
うまい!これうまい!って。
シェフ出てきたら、さいこ〜!さいこ〜!しか言ってない。
毎日朝から晩まで、さいこ〜って言って生きてるだけです。リアクション芸人みたいなもんです。

こ:説明にはなってないw
けど最高のセールスだよね。

そ:そうなんだw

 

好奇心を示されて嬉しくない人はいない
成功する人は他人に興味がいっぱい

そ:結構、【好奇心を示されて嬉しくない人いない】から、

で、僕もアメリカ毎年行ってるんですけど、西海岸で個展やった時に、いつもお世話になってるグレイプっていうおじさんがいて、
で聞いたら知らなかったんだけど、グレイプってエルトンジョンのプロデューサーだったの。小室哲哉の何百倍すごいあれ持ってる、世界一のセールスを持ってるプロデューサーで、

すごい素敵なおうちに招待されて、毎日、双雲きてくれ、双雲きてくれって言って。

で、びっくりしたのが、俺も好奇心持ってるけど、向こうが毎回俺の英語ぺらぺらの秘書さんに、
「なんで双雲はそんな目をするんだい」、
「なんで双雲はそんな言葉を喋るんだい」、
「なんで双雲はこういう言葉を選ぶんだい」
ってずっと毎日聞き続けてるんですよ。
そこなんですよね。

関係ない。
成功したからそうなるんじゃなくて、
こーちゃん見てても、ひたすら聞きまくってる。
もう、誰にでも。そりゃ、子供にでもそうだし。

 

世界を素晴らしいっていう目で見る

人生楽しみたいから、人のいいところを発見する天才になった

こ:あとね、双雲見ててすごく思うのは、【いいところ発見するのがめちゃくちゃ天才的】じゃない。

そ:やっぱ俺エゴがあるからね。

【自分がよくなりたい】から、
【人生毎日楽しみたい】し、
【朝から晩までうぉ!って言いたい】から、
【それを持ってる人のいいところを見つける】。

悪いところを見つける時間がもったいないじゃないですか。

だから、目の前にあったコップとか、目の前に出てきたおっさんだろうが子供だろうが、
【その人の俺が持ってない憧れの部分を見て、ひたすら貯めたい】。
だから、エゴなんだけど…

なぜかそれが、双雲さんていい人だよねとか、私のいいところ伸ばしてくれるよねって言ってくれるんだけど、別に人のために何かやってるわけじゃなくて、俺が人のキラキラを見つけて発見してるから

 

生前に活躍してる人は世界を素晴らしいって目で見てる
世界を素晴らしいって目で見てると
世界もあなたを素晴らしいって見てくれる

こ:でね、いろんなアーティストいるじゃない。で、やっぱり書道家としてさ、確固たるポジション取ってると思うのね。

で、すごくその生前に活躍しているアーティストと、死んでから活躍してるアーティストがいるじゃない、

で、【生前に活躍してるアーティストって、世界を素晴らしいって目で見てる】んだよね。

だから、【世界は今度はあなたのことを素晴らしいですよって見てくれる】っていうか。

で、世界は絶望だってやると、死んでから評価されちゃったりするんだよね。
どうせなら生きてるうちに評価されたいなっていうのがあって。

 

感動と好奇心で生きよう

親父はきゅうりで感動、俺はドライヤーで感動

こ:で、見ていると、いちいち感動するのね。歩いてると。
「こーちゃん見て、ちょっとあの夕陽、あの夕陽!」とか言うんだよ。

そ:俺それが普通だと思ってたから。

親父、かーちゃんが同じタイプなの。ADHDタイプ。まさに多動性症候群系の家系なんですけど。

うちのとーちゃん、もう40年くらい同じきゅうりで、
「おぅ、まりこ、こぎゃんおいしかきゅうり食ったことない、もっともってこい、どこのきゅうりや」
「いやいつもの天草のきゅうりばい」
って。
きゅうりだけで40年毎日うゎ〜!っていう親父のもとで育ってるんで。

それがネイティブだと思ってるから。
だからみんなそれやってないんだっていう。

だから俺ドライヤーだけで感動できる。普通みんなドライヤーって何も考えずにやるっていうのがすごいなって。

俺なんてこれ、聖なる、セイントウィンドウよ吹け!とかってやってる。一人ですよ。で、聖闘士星矢になれる。
うぉ!セイントウィンドウが俺のセイント髪の毛に!

こ:もう40になったよねw

そ:なんか、そうしてないと気が済まないというか、そんな興奮はいらないんだけど、ウワォ!ウワォ!って言って生きていきたいというか。

 

つまんない時間は絶対イヤ
人は本来、好奇心だけで生きていける

そ:つまんないと思う時間が、小学校の時から絶対嫌で、

どんなつまんないNTTの会議でも、めっちゃいじってるんです。怒らせるか怒らせないかギリギリのラインを質問するんですよ。

こ:普通に、この会議意味があるんですか?って言ったんでしょ?w

そ:そうそう。
偉い人が集まる会議に俺はお茶汲みで呼ばれたんですけど、千利休になりきって、お茶を買いに行ったら遅れちゃって、
「何やってんだ!」って、
「いや、千利休が…」
あの、お茶を淹れたら怒られて、

で、最後我慢できなくて手を挙げて、
「こんな会議に何の意味があるんですか?」って言ったらめっちゃ怒られて、
やべ〜っつって。
2回くらい首根っこ掴まれて、
「やめろ!」って
「やめます!」って言った。
完全これ病気系なんですけど。

だから何っつうか、やっぱり好奇心ほど強いものはないっていうか、

で、何で好奇心がなくなるのかっていう話じゃないですか。

全員、小学校低学年くらいまでは好奇心があって、だんだんこう、考え出すっていうか、好奇心以外のもので活動しだすからなんか、

だから、好奇心だけで生きていけるよね、人間ってね。

 

自分の機嫌は自分が決める

天然の幸せバスを研究してる

こ:だそうです、だそうです

そ:いやいやいやいや、あんたそうじゃん。
こーちゃんは間違いなく。

こ:俺ね、幸せそうな人いると研究しに行く癖があって、だいぶファーブル博士的に、すごいサンプルなのね。(双雲さんを指して)

そ:(こーちゃんを指して)あの、どっちタイプかっていうと研究者タイプ。メカニックとか。全部分解して。パソコンとかバイクとか、全部分解して組み立てるタイプで。

俺は単なるバカタイプっていうか。

こ:いや、完全ネイティブなわけよ、こっちはもう。生まれ持って生粋の楽しみバスなんだよね。
俺は結構紆余曲折があった上で、楽しみバスだから、ほんとこの天然魚を研究してる。

そ:なんか俺も天然魚じゃないことがわかってきて、
なんでかっていうと、俺ちょっと競争したりとかしたことがなかったから、劣等感とかあんまり発動しないで生きてきたタイプなんですよ。
みんなすげ〜って言ってきたから。
だから劣等感とかがなく生きてきたけど、初めてアームズってゲームで、今日も朝から2時間やってきたんだけど、コンプレックスの塊なんですよ。格下にボコボコに負けたりとか。研究しても研究しても上には上がいて、自信がないと調子に乗ったりするんですよね。
これだ!この手に汗握る感じ!と、山に登る感じ!で、掴む感じ!俺つかんだことないし。
俺の場合、達成感とかさ、みんな言うじゃないですか、俺達成感がないんですよ、山に登ったことがないから。
ずっと達成してる感じ?だから達成感で生きてるっていうか。

こ:だから天然でしょ?(双雲さん指して)いいよね。こうやって幸せに生きられたらいいよね。

 

俺の機嫌は俺が決めるって決めた

そ:だからあんまないんですよ。

例えばうちの親父が、競輪のプロの予想屋なんですけど、不思議だったのが、勝った時にすげー興奮して、負けた時にすげー落ち込むじゃないですか。当たり前ですけど。

で、うちの担任の先生が機嫌が悪い一年があって、それが巨人が負けた年だったんですよ。

で、小学校の時に、「ちょいちょいちょい待って、巨人の勝ち負けと機嫌がリンクするんだ」ってびっくりして。

要するに、俺の感情は、世の中の結果に結び付けないって決めた日があったんですよ。

【周りの評価とか、天気とか、勝った負けたで、俺の上機嫌を奪われたくないと思った】小学生の時があって、そっから、俺の機嫌は俺が決めると。

だから、上機嫌で学校に行って、上機嫌でやるって決めたんです。
それが、ネイティブになるきっかけだったと思います。

 

質問がとまらない

こ:でも子供の頃からあれでしょ。授業中にだよ、風に揺れるカーテンを見ると、「なんて綺麗なんだ!」って言ってたんでしょ?

そ:そう。
風が直線で吹いてるのに、カーテンが曲線で揺れてるから、
「なんで直線が曲線に変わるんですか」って、国語の授業で聞いたんです。
したら、「廊下に立ってなさい」って。

だからすごいのが、小学生の時から、質問が止まらないわけですよ。

「ほっぺに風分子が当たって、窒素分子とか酸素分子とかがぶつかって、ほっぺ分子ってどうなってるんですか」って、
ず〜っと小学校、中学校、高校と聞いてて、みんなに相手にされなかった。今はそんな質問してる場合じゃないと。

いいから勉強しなさいと言われ続けてきたのに、今になっていろんな学者と対談をいっぱいして、ちゃんと答えてくれる物理学者とか細胞学者とか、サンタバーバラにいた、それはね、電子がこうなってるからだよって図解で書いてくれた、サンタバーバラで。

で、やっと答えてくれる大人がいたって、諦めないで来てよかったなって思うんですけど。
そんだけで俺5時間くらいしゃべりますけど。

 

未来・過去より、今を味わおう

未来・過去、人の目よりも、今のワクワク

そ:だから僕の特徴は、【未来と過去がない】というか。

【瞬間の自分のメガネで、超楽しいワクワクメガネだけで生きようと、なんとかしてる少年】という感じ。

【人からどう思われるか気になるんだけど、それをも上回る】、わ〜っていうのだけで生きてるだけ。

だから意外に一番うまくいく方法らしいです、こーちゃん曰く。それが。

こ:そう思う。
どうやったらそれができるのかなぁとか、すごい横で見てて研究してるんだけど。

そ:やってるんじゃないの?

こ:やってるけど、俺計算でやるのね。

そ:いや、俺も計算してるよ?

こ:嘘だぁw

 

目標とか結果とか、考えそうになったら、あえて手放す

そ:や、計算っていうか、一瞬人間になろうとするわけ。
人間的な思考にいくわけじゃない。

AだったらBになるとか、目標とか作っちゃうじゃないですか。
結果とか気にしちゃうじゃないですか。

でも気にしそうになるけどあえて、ちゃんと計算してそれやめて、
【計算しない方向に計算していきます】よ。

 

自分がハッピーな方に空気を読む

自分が幸せになる解釈をする
未来最高、みんな最高

こ:なんかね、空気の読み方が違うんだよね。

【自分が幸せになる方にしか読もうとしない】んだよね。

そ:そう。解釈を、俺のメガネをひたすら、俺の都合のいいメガネにしか変えない。

【未来最高。最高、みんな。】

こ:日本人ってみんな、自分が落ち込む方に空気を読むんだよね。事なかれ主義的な感じでさ。目立たないようにとか。

それ全部振り切ってさ、【どうやったら自分がハッピーかの方に空気を読む】じゃん。

 

人を笑わせたくてしょうがない
目の前の人を幸せしたい

そ:だから、どんな人でも笑わせたくてしょうがない。

世界中友達がわーって出来ていくんですけど、とにかく【目の前の人を幸せにすることが幸せ】だから。

だから、打ち合わせにいっぱいうちに来る人とか、みんな疲れてくるから電通の人とか、テレビ局の人とか、すごい疲れてるから、どうやって一瞬でこの重い空気変わるかなーと思って、なんかやると、それがすげー視聴率につながり、またギャラが入るという、好循環が生まれております。

 

人の評価は何の意味もない。感動と興奮がものを売る

お金を受け取れない人が多い

そ:あと、お金の話なんだけど、【日本人てお金稼ぐのはできるけど、受け取るの下手】じゃないと思うの。

なんか例えば、いきなりもらうのって申し訳ないって、思いません?

なんか、贈り物でもなんでもそうじゃないですか、なんか、お金とか、人の好意も、意外にあげるのはギブは結構できるんだけど【テイクが意外に難しいってありません?】

【私なんてそんなもらえないとか。あれが超邪魔だなと思う】っていうか。

 

俺がいいと思うものを、人はいいと思わない
人の評価なんて超きまぐれ、どうでもいい

そ:なんでかっていうと、作品、書道家として個展いっぱいやってきてわかったのは、【俺がいいと思うものを、いいとは人は絶対思わない】。

例えば、アンケートとったら、100点あったら100通り人気は分かれるんですよ。
ぱって書いたものがいいって言ったり、俺が一生懸命書いたものがいいと思わなかったりとか、

もう本当に、【評価なんていうものは超きまぐれでどうでもいい】ことがわかった。

 

評価で落ち込むのは、天気を自分が悪いのかなと落ち込むようなもの
人の評価ほど意味のないものはないから気にしない

こ:普通の人はその評価で落ち込んだり喜んだりするわけじゃん。それあんまりないよね?

そ:あれ、【天気で落ち込むようなもの】なの。
なんで今日晴れじゃねえんだろう。俺が悪いのかなって思ってるのとレベルが一緒なんですよ。

評価って超きまぐれだし。

俺、いろんな審査員やってきたの。映画の審査員、モデルの審査員、いっぱい審査員やってきたんですよ。
審査員って超適当ですからね!

会場:(爆笑)

そ:結局好き嫌いだし、その時の権力者が、これがいいって言ったらそれで決まるから、本当くだらないですよ、評価って。

【人の評価ほど意味のないものはない】から。

だから【気にしないで、ばーってやってるとめちゃめちゃ評価される】から。

こ:そこだよね

そ:評価意味ないね

こ:そこだよね

そ:気まぐれすぎて。みんなが。

 

自分の愛してるモノでも伝わらなくて当たり前

こ:そう。だから俺の周りには起業したいっていう人がいっぱいいるんだけど、そうすっと結局自分のすごい愛している商品とか作品売ろうとすると、みんなそこで撃沈するわけよ。

そ:あぁ。
自分の愛してる、例えば(近くにあったモコモコしたスポンジを手にとって)このモコモコが好きなんだよ〜って、あ、とっちゃいけなかったかなw
これね、このモコモコ、これがいいんだよ、これを好きって。で、これをビジネスにした瞬間に落ち込む?

こ:そうそうそう。【こんな素敵なものわかってくれない人がいる】とか

そ:あ、【俺がこんなに熱いのになんで伝わらないんだ】

こ:そうそうそう

そ:【伝わるわけない】じゃんね

こ:1000円で売れないと、じゃあ800円みたいな

そ:あぁ、評価が低い、みたいになっちゃうんだ

こ:そうそうそう

そ:んな訳ないじゃんな。

書道なんて誰も知らないもんな。
書道なんてつまらないじゃん、だって白黒で書いてるものが。

もともと伝わるわけないと思ってるのに伝わったからすごいびっくりしたんですよね。

こ:そんなに伝える気はなかったの?

そ:【伝えようとは思ってない】ね。

 

興奮と感動しか売れない

そ:親父のキュウリだよね。
マジ墨の分子すげーとか、筆がくねくね曲がってる〜とか、言ってただけなんで

こ:前さぁ、ワクワク墨セットって、なんか前テレビショッピングでやってたよね。
で、いちいち感動して説明してたよね

そ:テレビショッピングからオファーがあって、絶対売れないからって4回くらい断ったんですよ。書道は今時売れないって言ったら、バイヤーの若い女の子が、絶対売れますから、私にやらせてくださいって、4回も言ったから、4回目にオッケーだしたわけ。ほんと売れないからね、って言って。あんな激戦区で俺やらないからね。一回だけやりましょうって言ってやって。

【俺ウワォしか言ってない】んですよ。墨ウワォって。そしたら売ろうとしてる女の子いるじゃないですか。司会者の人が、泣いちゃって。感動して泣いちゃって、書道っていいんですねって言ったら、一千万売れたんです。ブワ〜っつって。もう、売り切れ、売り切れ、売り切れっつって。

こ:だって俺も買っちゃったもんねw

そ:誰が筆と墨セットなんて買うんだろうと思って

こ:しかもなんか3万いくらするよね、あれ

そ:そうそうそう。
【結局、興奮と感動しか売れない】んです。

こ:【売ろうとしてない】よね。
【ひたすら喜んでるだけ】なんだよね

そ:やベーって言ってるだけなんです。

 

夢・目標はいらない。反応で生きよう。

リアクションだけで生きてるとドラゴンボールが落ちてくる
思ったことが次の日とかにくる

こ:でもあれ絶対筆作った人とか墨作った人は相当感動してると思うよ。あそこまで喜んでくれたら。

だって【ガチでリアクションだけで生きてる】もんね。

そ:ガチでリアクションだけで生きてるんです。

だから【ラッキーしかこない】っていうか、もう、周りが、一緒にいるメンバーが、びっくりするんです。

【思ったことが次の日とかにくる】んですよ。

僕ニンテンドースイッチのアームズにはまってるじゃないですか。
で、たまたまはまりだして、やっベーっつって、打ち合わせに来た電通の人に、めっちゃ言ったらクスクス笑ってるから、どうしたんすかって聞いたら、私実はアームズ担当なんですって。うわ、まじか!まじかっつって、今度任天堂と結び付けていいですかって言うから。もう〜お願いしますみたいな。

こ:常に周りにドラゴンボールが落ちてくるよね。

そ:ドラゴンボールがいつも集まってくる状態。7つ。神龍(シェンロン)が常にいる感じ。しかも宇宙の強いの。3つの願いぐらいなやつの。

 

願い事なんてちゃっちい
夢とか目標とかいらない
自然に出てきたものへの反応だけで生きた方がいい

そ:だからこんだけ願い事叶っちゃうと、願わない。

だって【願い事なんてちゃっちい】から。
自分が思ってる願い事ってちっちゃいんですよ。

なんつうの。
旅祭ってなんで旅させるかって言うと、自分がやりたいことなんてどうでもよくなるからなんですよ。

だって、自分の想像を超える方が。出会いなんて想像できないし。

だからやりたいことってどうでもいい。旅した方がいいっすよ。
自分はこうなりたいとか。【夢とか目標とかいらない】と思うんですよね。
行ってみてから出てくるから。

それに反応していった方が。人間の夢なんて超ちっちゃくないですか。会社大きくしたいとか。

こ:だからさぁ、【その反応力をどう磨いていくか】なんだよね

そ:そう【反応だけで生きた方がいい】。

 

ほとんど伝わらなくて当然、伝わる人には伝わるから、それでいい

こ:だからさ、反応で落ち込む人もいれば喜ぶ人もいるわけじゃん。

そ:あ、そうかそうか。
だからほとんど反応なんてしてくれないんですよ。

1万人にとか、100人に一人くらいなんですよ。
僕がわぁっつって感動してくれるのは。
今はちょっと違う、打率上がったかもしれないけど。

だから100人中一人が、響いたら、1万人ブログで伝えたら100人が感動してくれるわけじゃないですか。それでいい。

ほとんど伝わらないっすよね。

こ:伝わらないけど、伝わる人には伝わるからね。

そ:そうだね。

 

波動・感情をセットして波に乗る

嫌なことは徹底的にやらない

そ:で、こーちゃんが見ててすごいのは、本当に好きと…うん?

【嫌なことを徹底的にやらない】んですね。

人間関係も、お金も、儲けるって言っても【気分が上がらなかったら絶対にやらない】。

こ:本当にね、儲ける気が本当になかったの。
親の借金返して、親がずっと毎年軽井沢とかに何ヶ月もいられるようになったら、そんなに働こうっていう気がなくなって、またチャリンコに乗ってニュージーランドとか行ってたんだよね。
で、その後、そんなに働いてもいないし、単純に自分の好きな時に好きな場所で生きたいなと思っていただけで。

 

年収や資産でできること計算するのって意味ない
大事なのは流れに乗ること

そ:例えば、普通は、頭で考えて、年収がいくらとか、資産がいくらあれば、これができるって計算しちゃうんだけど、その【計算の意味があまりにもなさすぎる】っていうか、

年収とか資産とか生まれた地域とか自分の才能って、俺なんて人が勝手に引っ張っていったから、まさか自分がこうなるなんて思ってないことが本当に。

僕100人くらいの芸能人と対談してて。番組持ってたんですよ。モデル、ミュージシャン、なんか成功した人たち。

全員、【自分がやった気ってしない】んですって。【全部流れでこんなところまで来た】って。

福山雅治さんも、全然、考えてもなかったんですって。で、流れに乗ったらどんどん行っちゃっただけの話。だから、【波に乗るかどうか】だから。

 

どの波に乗るかは波動・感情で決まる
先になりたい感情に自分でセットして、その目で見る

こ:で、乗れる人と、乗れない人って何が違うの?

そ:【波に乗れるか乗れないかはもう波動そのもの】で。ずーっと波の中で生きてるんだけど。

【どの波に乗りたいかは感情が決めてる】っていうか。

さっきのコンプレックスとか人の嫌な面とか見てるとその波に乗れるし、
自分がラッキーだって思って、【うわぁラッキーラッキーうわぁ最高!って言ってたらその波にずーっといく】から、うわ〜ってその波に乗ってる感じだから

こ:俺が波の神様だったら、あいつリアクションいいからいい波起こしてやろうって思うもんね

そ:そうそうそうそう。
自分から波を起こすっていうのはどういうことかっていうと、
波に乗ってるんですよ、みんな全員が。
全員が流されて生きてるんだけど。
今日本っていう社会の中で学校とかの波に流されてるんだけど…

その中でも、波って何かって言ったら感情なんですよね。
【感情をまず自分でセットする】。

【心構えとか、マインドセットって言われているものを朝して、その心構えで、ものを見る】。とか、妻を見る。

だからいつか、素敵な家族になりたいと思ったら、まずその素敵な家族の【感情】で妻を見る。っていう感じ。

こ:でも、それ大正解だよね。でも本当奥さん見てくとさ、年々年々すごい優しい笑顔に変わってくよね。

そ:あの、妻が。僕の妻がね。

こ:何をやってるの?

そ:見る。

こ:どういう目で?

そ:目?目で?こういう…(キラキラした目で見つめる感じ。やってみせる)
なんだろなぁ。

 

わぁおって見ると、すごく見えてくる
感動した方がいいっすよ。

そ:ほんと面白くて。
千利休も言ってるんだけど、
(またモコモコしたスポンジを手にとって)
これってさぁ、見方によっては、「なんやねん」じゃないですか。
でも、【わぁお、すごくね〜?って。するとボコボコがすごく見えてくる】んですよ。

こ:だって自分で書いた作品にすごい感動してるんですよ。

そ:そうそう。わぁおって。書いた瞬間にやっべーのできたって、毎回言ってますけどね。

こ:でもね、すごいのは、俺ぶっちゃけ字がすっごい汚いんだけど、俺が初めて書いたら、「こーちゃんその角度、すご〜い」って本気で言ってるのね。
なんか、サービストークかなと思ったら、普通に感動するんだよね。

そ:ないもん。
字上手いとか下手とかないもん。
線だもん。
ただの分子の固まりだもん。

こ:でもそれにいちいち感動するよね。

そ:そう

こ:あれすごいよね。

そ:なんだろうね。その。
【感動した方がいい】っすよ。

 

感動は、味わう。
父は寿司で毎回箸を落とし、母は深夜2時に卵焼きを口に突っ込んでくる

そ:で、感動っていうとなんかハードル高いじゃないですか。
なんか日本人が得意なのは、【味わう、が近い】と思う。だからテイスティングとか味わうって言葉を使うんだけど。

味わう方が、なんかこう、美味しいものを食べた時、美味しい〜っていう

こ:いちいち箸おとすんだよ。うまい〜って。

そ:親父の真似だけどね。
親父、寿司屋さん行って、こんなうまい寿司食ったことないって。
何十年も通ってるんだよ。
でも毎回箸おとす。

会場:(爆笑)

そ:うちのかあちゃんに、夜中にこの前2時に起こされて、
「ダイチ(本名)、ダイチ〜!」っつって。
「何、何、何だよ」って言ったら、
卵焼きをバーンって口の中に突っ込まれて、
「何?」って言ったら、
「初めてこんな美味しい卵焼きできた」って、
何百回言われたかわかんないけど、しかもガチうまいから、そこから卵焼きで朝の6時まで卵焼き。

多分発達障害っていうんですけれども、僕らはプラスの発達障害っていう。

こ:幸せだよね。

そ:幸せな発達障害です。何のマイナスもないです。

こ:それ絶対直さない方がいいよね。

そ:あ、そうだね。よかったね、病気で。

 

きたものをひたすら受け取る

いいとか悪いとかの評価・ジャッジは意味がない
来たものひたすら受け取る

そ:だから、多分現代人って頭よすぎて、いいとか悪いとかの評価をしちゃう。
これは自分にとってメリットがあるとかデメリットがあるとか。

まぁ大事なんだけど、全くやんなくていいっていうわけじゃなくて、評価してるっていうか、これはいい天気とか悪い天気とか、【いいとか悪いのジャッジが意味がない】から。

もう神様がどんどん来てくれるんで。
【来たものひたすら受け取る】。

 

いい音で受け取って「ナイスボール」って言われると、一生捧げようって思う

そ:だって野球やってたらわかるんですけど、俺マナブってやつが大好きで、吉本学なんだけど、なんでかっていうと、俺がどんなボールでもいい音で受け取ってくれるんですよ。パーンって。「ナイスボール」って言ってくれるんですよ。

俺の中でヘロヘロボールなのに、パーン、「ナイスボール」って言った時、俺一生捧げようって思うもん。そいつに。

やっぱね、ナイスキャッチをナイスボールって言う方が、なんか投げるやつよりも意外に強かったりするのね。
したらいいボールでバンっていくんで。

 

大山峻護さんがパンチ「最高!」って言ってくれた

こ:俺この間大山峻護さんっていう人と、ちょっとこうパンチをさせてもらったの。
するとミットで「わぁ!きく!それ最高!」とか言うのよ。
「ですか?」とか言って調子に乗ってたの。

そのあと大山さんとヒクソングレイシーの戦ってるDVD観たら「すみませんでした」って気持ちになってw

そ:実はすごい人だったりするw

こ:そうそうそうw
きくわけねぇしとか思ってw

 

杉山愛ちゃんが「いいよ」って言ってくれた

そ:あの、杉山愛ちゃんっているじゃない、書道教室通ってて同じ年なんだけど、杉山愛。

運が良くて。俺テニスにはまって、俺杉山のせいで。で、書道もはまって、お互い交換だったんだけど。

愛ちゃんが、始めて4年ぶりかなんかに旦那とテニスする日に、たまたまテニススクールきてて、「双雲さん暇?」って言われたから、仕事入ってたんだけどすぐ断って、「暇です」と。まさか?杉山愛とテニスができるのか?みたいな。

で、実際旦那が仕事で帰っちゃって、俺ふたりっきりになったんですよ。で、日本一の女の子がふたりいて、隣に。ダブルス組んだんです。世界一ですよ、杉山愛って。やっベーって思うじゃないですか。

うわぁって思った時に、わかったのは、彼女が世界一とった理由がわかった。
俺のポテンシャルを10倍、だから、界王拳みたいな、あの、仙豆を与えてくれるというか、俺、こんな下手なのに、俺がうまくなるんですよ、実際10倍くらい。

なんでかっていうと、ナイスボール、あぁ、波動がすごいですよ、ものすごい、ぶわぁーってエネルギーが湧いてきて、ダーンって決まるんですよ、俺が。

で、何つうの。だから、世界一っていうのは、うまい、もう、スポーツ選手のレベルになると、体格関係ないんですよ。

相手を、チームの、仲間の、潜在力を引き出せるかどうかなんですけど。
本当にいい声で俺にね、
「双雲さん、今の振りいいよ」。

「マジかよ」ってなるじゃないですか。
世界一に言われると、マジかよってなるから。
だから、そうやって花とかに話しかけるといいですよ。

 

スパイスコミュニケーションで、ハグ

そ:さっきカレーいたねぇ。カレー。

こ:カレー屋さんね。美味しいよね。

そ:(被せ気味に)ずーとカレーに語りかけてるんですよ。
「すごいよスパイス。いいスパイスだよ。」

こ:俺が先に行ったら、
「僕、変態なんです」って。
「カレーに話しかけながら作ってて、今日のカレーはダメだとかいいとか、会話ができるんです。まぁ、こういう話ししたらひきますよね。」
「ちょっと待ってください。そういう会話できるやつ、もうすぐ来ますから。」って言って。

会場:(爆笑)

そ:俺会った瞬間に、もう、ハグねw

「スパイスコミュニケーション、わかる〜」みたいな。

コミュニケーションの取り方だから。

 

胃に話しかける
コミュニケーションしっかりとってればいいのがどんどんくる

そ:僕だって例えば、百兆個の細菌がここの中の胃腸に住んでて、百兆個の細菌とこの60兆の細胞が日々コミュニケーション各々とってるらしいんですけど、だから、常にやっぱ、胃に話しかけるんです。

「大丈夫?今日どう?あ、調子悪い?あ、ちょいごめんね。じゃあ、わかもと飲んどくよ」
みたいな。
わかもと知らない人いるかもしれないけど。

やっぱコミュニケーションしっかりとってれば、なんかいいのがどんどんくるから。

 

親友現地調達、で、すぐ忘れる

こ:ね。すごいよね。お店の前通ってく知らない人にも、声かけてくもんね。

そ:そう。俺よくエレベーターの中で親友になったりするんですよ。
ニューヨークとかで黒人と超親友になったりすんですよ。
その代わり連絡先とか顔も覚えてないんですけど。
だから人類が親友みたいになれるっていう。

こ:親友現地調達ってすごいよね。

そ:そうね。浅いんです。
全部が薄く浅いんですけど。
だから、命をかける人とかいないんですけど。

こ:なんでも忘れるのね。

そ:まあね。そう。だから発達障害だから。

 

大切なもの・人は、ない
目の前のもの、今のこの時間が全てで、最高、で生きてると、何も問題が起きない、ラッキーだけが続く
価値の基準は決めない

そ:なんか、僕間違ってるかもしれないけど、
「大切なものは何ですか」ってよく、インタビューとかで「大切な人とは何ですか」って言ったら、ないんですよ。

その。目の前、今がこれが全て、もう俺の中で宇宙だし、もうeverythingで…
何で英語で言ったんだろう?アメリカから帰ってきたばかりだからちょっとね。

会場:(爆笑)

そ:everything、everythingね。
価値の基準は決めない。

目の前にいる人が最高。
目の前のものが最高、時間が最高で、過去も未来もないっていう考え方で生きてるから、

ま、だから問題が起きない、人生であまり問題が起きないっていうか、ずっとラッキーだけが続くから。

こ:いいよね。

そ:何も問題が起きない。

こ:本当に。問題に”しない”しね。

そ:しないし…多分起きてないんじゃないかな。どうなんだろう。

本を60冊くらい…この間トラブったかな、初めてね。60冊目くらいで、初めて、俺と真逆の、俺のインタビュー受けてるライターさんが全部真逆に行く、全部上から目線で、
「みなさん、心を改めてください」
「いや、言ってない、言ってない!」みたいな。
なんか、ライターさんがあまりに合わなくて、全部変えてもらったら、うまくいったんですけど。
まぁ、トラブっちゃったわけですけど。初めての、こう、初めて俺がノーをかけてやったんですけど。
イエスだけで来た人間だから。
まぁ、妻が全部ノーを…(言いかけて)

 

関心・エネルギーが、現実を作る

パートナーを大事にしよう、褒めよう

そ:妻の存在大事ですよ。
みなさん、あの、パートナー。
こうちゃんもそうだけど、すっごい奥さんのことを考えてるっていうか、大事にしてるっていうか。
陰と陽だから、一番一緒にいる、身内の家族とかを、大事にするっつったらあれだけど、そのなんつうの、

要するに、【関心が、この現実を作る】わけじゃないですか、エネルギーがね。

だから、エネルギーをどう注いでるかっていうのが…
どういうエネルギーを家族に見てるかっていうことなんですけど。
家族を大事にして不幸な人聞いたことないですよね。

こ:おもちゃ博物館の北原さんとか

そ:北原さんとかね

こ:あんだけさぁ、おもちゃ集めて何で叱られないのかなって、すごい気になったんだよね。

だってさぁ、普通旦那さんがですよ、
「このミニカーがね」って、
すごい熱いテンションで、
「300万してね」とかっつったら、
普通怒るじゃない?

そ:まぁ、離婚だね、俺ならね

こ:それがさ、いつも手繋いで歩いてるから、何なんだろうなって思ったら、
「こーちゃんそれはね、気がついたらすぐ褒めることだよ」って。
で、「どういうこと褒めるんですか?」って。
「今日のまつ毛パーマ決まってるねとか」、そこまで関心が行くんだって。

 

関心を寄せる、愛を注ぐ
枯れたプランターが生き返った!

そ:関心を寄せるっていうのが重要なんですよ。

植物もホルモンで、人間よりもコミュニケーション能力高いって言われてる、植物の方が実は。言葉がない分ホルモンでコミュニケーションしてるんですけど、波動を植物の方が読めるんです。ノイズがないから。

例えば、うちの、枯れたプランターがあったんですけど、生徒さんたちとワークショップで、この枯れたプランターを書で表現したんですよ、みんなワークで。したらみんな、交わるとか、枯れるとか、字書いて、プレゼンしたんです。

その日から、どんどんもう大きくなって、3倍くらいになっちゃって、復活したんです。
今まで端っこに置かれてたものを、愛を注いだだけで、その、何倍にもなった植物がうちの中に、今でも家の中でこんなになってるんですけど(腕を上げて)、それぐらい、関心を注ぐっていうのは、すごく重要。

 

俺もみんなも超天才と思ってる
世の中もそういうメガネで見てくれる

こ:なんかさ、武田双雲の作り方じゃないけど、どういう関心を向けられてこういう作品が出来上がったのかなと思って、

前に、どういう風に親から育てられたって聞いたことがあるの。
そしたら生まれた瞬間から、父ちゃんが、この子は天才だって言ったんでしょ?

そ:うちの父ちゃん22の時の子供だったんで、初めての子供で、勘違いして、親父も、両親もやっぱ発達障害だから、こんな子供はいないって、当たり前だけど初めてだからね、こんな生まれ方をした子はいないっつって、生まれ方がね、ちょっと天才だって言ったんですよ。飛び出し方が違うって。1回しか見てない、これしか見てないのに、こんな天才はいないって。本当に天才って。

次男は違う育て方されて引きこもりになっちゃったんですけど。次男は怒られて育ったんですけど、否定されて。

で、俺だけは、天才っていうメガネで見てるから、何喋っても「天才」。
で、小学校、中学校上がって、先生に怒られて帰ってきたら、
「天才しか怒られないよ」とかね。
で会社NTT「ごめん父ちゃん、やっぱやめるわ」っつったら、
「天才だわ」しか言わない。

両親、本気で俺のことを天才だと思ってるから、【俺は世の中を天才だと見ている】。
だから、全員会った人が天才に見えちゃうっていう病気なんですよ。
だから、どこ行ってもいける。どの業界行っても飯食える。

こ:【というメガネで世の中を見てるから、世の中もそういうメガネで見てくれる】わけじゃん。

そ:そうなのよ。

こ:だから、みんな天才ってガチで思ってるじゃん。

そ:ガチで思ってる。

こ:だから、みんなから、天才だっていう風に見られるわけじゃん。

そ:そうなんですよ。
だから、俺から言わせれば、【みんな超天才だし、俺も天才だし】、みんな天才が集まってる、天才フェスですよ。

こ:で、そうは言ってもなぁってやさぐれてる人にはいつもなんて言ってるの?

そ:「その見方の天才だよね」

会場:(爆笑)

そ:そのやさぐれ方俺持ってない。

こ:なるほどね。

 

終わり

あ〜面白かった。

そ:あの、メモが「本当に終わりです」って書いてある。時間時間。

こ:時間?あ〜時間だ。だそうです。

そ:やべぇ。もっと話したかった俺。旅フェス最高です。みなさん、ありがとうございました。

こ:ありがとうございました。

(マイク置いて帰りながら)
そ:ごめんね俺ばっか喋っちゃって。

こ:いいよいいよいいよw
ありがとうございま〜す。
あ〜面白かった。

 

 
CTA
ボタン