教える上でもっとも大切なマインドとは?

繊細なままで夢を叶える,くまさんのおもちゃ箱

いきなり質問です(笑)

 

「あなたは何のために教えていますか?」

5秒 手を止めて考えてみてください。

考えました?

本当に?

では、いきなり核心からお伝えしますね。

 

人に教える上で最も大切なことは、

あなたが『教えることで、何を学んでもらいたいと思っているか?』です。

 

 

ビジネスでも、スポーツでも、勉強でも、何を教えていたとしても、

 

あなたの『なぜ教えているのか?』という想いが、相手の学びたいという思いに影響を与えます。

 

 

例えば、子供に勉強を教えるとしても

 

「学校の宿題でみんなやっているんだからあなたもやりなさい」という思いで教えるのか、

 

「新しいことを知るってことは楽しいことなんだよ」と思って教えるのかで、

 

子供の学びたいという気持ちが変わりますよね。

 

自分の都合で教えようとしているのか、それとも本当に自分を想って教えてくれているのかを無意識でわかっていますから。

 

 

ぼくは、新しいことを知るのは、新しい自分になることだと思っています。

 

知らなかった昨日までの自分とは違い、新しい知識をもって今を生きれば、世界が変わって見えます。

 

だから、学ぶ体験を通して『新しいことを知ることは楽しいことなんだ!』と知ってもらいたいです。

そしてもっと学んでみたい、

もっと成長したい!と思ってもらえたら本当に嬉しいと思っています。

 

 

そして、生徒やクライアントさんに、こんなサイクルが生まれることを願っています。

 

教わる。→出来るようになる。→それでもわからない。→いろいろ試してみる。→「わかった!!」

+ さらに、新しい疑問に出会ってもっと探求する。

 

 

この、探求心と学びによって自分を成長させる喜びのサイクルをどんどん体験して欲しいのです。

 

 

人生では色々な問題に直面することもあると思います。

 

そんなときどうしたらいいのか考え、学び、試しにやってみる。

 

そうやって一人一人が問題を越えていける人とになって欲しいと思っています。

 

これは、ぼくの考えですので、正しいわけではありません。

ぼくの好みです。

 

ですが、人の意見を聞くと、「それいいな~」とか「ちょっと違うかも」などの感想が生まれますので、お伝えさせてもらいました。

 

あなたの、その違うな~という感想が、あなたの「なんのために」のヒントになります。

 

 

それでは、改めてもう一度

「あなたは何のために教えていますか?」

 

ぜひ、一度、考えてみてください。

 

その想いが必ず影響を与えますから。

CTA
ボタン