「自分のことを素晴らしい」と思えない人へ

たーくん、くまさんのおもちゃ箱、繊細なままで夢を叶える

あなたは素晴らしくなくていい

引き寄せ、スピ、心理の話を知ると、「あなたは素晴らしい」という言葉をよく聞きます。

そして「そんなこと言われても私は自分のことを素晴らしいと思えません」という人が一定量います。

そんな人にピンポイントで伝えたいことは「自分のことを素晴らしいと思えなくていいですよ」ってことです。

自己許可

素晴しいと思えない自分にOKを出してあげてください。そう思っちゃう自分に許可を出してあげてください。

別に無理に素晴らしいと思う必要なんてないんです。

その言葉を聞いた次の瞬間から「私は素晴らしい」って24時間、365日思ってなくていい。「いつでも自分のことを素晴らしいと思っていなくちゃならない」と、苦しまなくていいんです。

素晴しいと思えない私もOK、それもあなたです。

「あなたは素晴らしい」の目的

「あなたは素晴らしい」って伝えてる意味は、もちろん「本当にあなたが何をしていても素晴しいんだ!」ということです。

ですが、もう1つ

伝えることであなたの内側に「もしかしたら私にも素晴らしい部分があるのかもしれない」というい想いを芽生えさせたいんです。

1(イチ)芽生えたら、0(ゼロ)じゃないから。0を1にするよりも1から2になることは、よっぽど簡単です。

だから何度も「あなたは素晴らしい」と伝えて、あなたが日常で勝手に『自分の素晴らしいところを探す習慣』を創りたいのです。

めちゃ簡単にいうと

あなたは素晴らしい」でも「素晴しいと思えないときは無理に思わなくていい」それも含めて「あなたは素晴らしいからですね。

CTA
ボタン